人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

時効は10年! 過払い金請求をするなら今しかない!?

2019.04.20

2010年6月18日、改正貸金業法が完全施行。出資法の上限金利が20%となり、グレーゾーン金利(以前の出資法は上限金利29.2%)は撤廃された。

これ以降、借り入れの金利は利息制限法の範囲内(15〜20%)となったが、それよりも前に貸金業者から借り入れがあった場合には、グレーゾーン金利で借り入れた可能性が高い。このグレーゾーンが原因で、本来払うべき金利で計算し直すと、完全返済どころか払いすぎていることになったのが「過払い金問題」だ。

この記事では、そんな過払い金問題の基礎知識や、解決する方法などを紹介する。身に覚えがある人は、自分の借金履歴を一度チェックしてみてはいかがだろうか?

おすすめの方法は? 知っておきたい過払い金請求の基礎知識

お得なことばかりに思える過払い金請求だが、じつはデメリットやリスクも潜んでいる。請求後に後悔しないように、基礎知識を身に着けておこう。

請求前に確認! 過払い金請求のメリットとデメリット

過払い金請求のメリットは、「グレーゾーン金利」を利用して、利息制限法の上限を超える金利を取っていた貸金業者から、払い過ぎたお金を取り戻せること。一方、デメリットは、完済前と完済後で異なる。

完済後に過払い金請求をした場合は、同じ貸金業者に一度しか請求できないため、その貸金業者から新たに金を借りられなくなる。これだけなら、新たに借金をするときに別の業者に行けば良いだけだが、問題は完済前の過払い金請求だ。

過払い金が還ってきても借金が残る場合は、「任意整理」という手続きが必要になる。これはブラックリスト(信用情報機関の記録)に載ってしまう行為だけに、請求前によく確認しておきたいところだ。

過払い金請求にリスクはあるのか?

過払い金請求自体にリスクはないが、還ってこないリスクは存在する。それは、貸金業者が倒産するケースだ。過去には武富士、三和ファイナンス、日立信販など、有名な貸金業者が倒産している。

また、リスクではないが、請求を自分で行うのか、弁護士や司法書士に頼むのかで、還ってくる過払い金が変動することもある。

期限が最大のリスク!? 過払い金請求には時効あり! 

過払い金請求の最大のリスクは、10年の「時効」であろう。過払い金は、最後に取引をした日から10年が経過すると時効となり、請求できなくなってしまう。2010年6月以前に貸金業者から借り入れをしていたならば取引完了がいつになっていたか確認してみよう。

過払い金返還請求の対象にならないケースとは?

過払い金請求は、すべての借金が対象となるわけではない。残念ながら対象とならないケースもある。

過払い金請求の対象会社は決まっている!

過払い金請求の対象会社は、一般に「消費者金融」と呼ばれる貸金業者だけと思われがちだ。しかし、クレジットカードを発行したり、ショッピングローンを提供している信販会社も、キャッシングにグレーゾーン金利を適用していた場合は対象となる。

過払い金請求の対象外となる会社と対象外のケース

貸金業者の中でも、最初から法定金利の範囲内(〜20%)でお金を貸していた業者は過払い金請求の対象とならない。具体的には、一般の銀行や信用金庫だ。

対象外のケースは、そもそも高金利が発生しない住宅ローンや自動車ローン。そして前述の通り、最終取引から10年経っているケースも対象外となる。

過払い金請求の流れはどうなっている?

では実際に過払い金を請求する場合は、どのような流れになるのだろうか?その手順や方法を確認していこう。

まずは自分の借金が、過払い金請求の期間内かどうか確認する

最初に確認するべきなのは、過去自分が借金をした「時期」だ。2010年6月17日以前に借金をしていれば、過払い金請求対象の可能性が高い。借金のし始めから完済日までを整理してみよう。完済しているなら、完済日から10年経っていないことが過払い金請求の第一条件だ。

自分でやる?誰かに頼む? 過払い金の請求方法

過払い金を請求できる借金があるとわかったら、次にやることは請求方法を決めることだ。やり方は2種類あり、自分でやるか弁護士か司法書士(認定司法書士)といった第三者に依頼するかだ。

過払い金請求の流れは、以下のようになっている。

1. 貸金業者に取引履歴を請求
2. 取引履歴から引き直し計算をする
3. 貸金業者に過払い金返還請求を行う
4. 必要に応じて和解交渉を行う
5. 和解に応じない場合は、裁判所に過払い金返還請求の提訴
6. 過払い金の返還

専門的な知識をかなり必要とし、じつのところ素人には荷が重い。自信がないなら、プロに任せたほうがいいだろう。

【参考】弁護士、司法書士、行政書士に相談をした経験はありますか?

過払い金請求の費用はどれくらい?

弁護士か司法書士に過払い金請求の代行を依頼するとして、その費用はどれくらいだろうか? 事務所によって違いはあるが、過払い金の有無を診断するのは無料、完済していれば着手金も無料というところが多い。

また、解決した場合には、解決報酬金が2万円弱、過払い金報酬が返還金額の20%程度必要になる。つまり、現在手元に資金がなくても、依頼することは可能なのだ。

事例が豊富!アコムで過払い金請求をした場合

消費者金融では最大手のためか(1位アコム、2位プロミス、3位アイフル)、アコムに過払い金請求を行った事例が、Webにはたくさん掲載されている。

【参考】利用したことがあるパーソナルローンTOP3

アコムで過払い金返還請求をしたケースは参考になる!

大手消費者金融と呼ばれるアコムやプロミス、レイク、ノーローンなどは、皮肉にも過払い金返還請求訴訟が業績に影響し、現在は銀行の傘下企業となっている。その結果、経営が安定して過払い金返還交渉で揉めることが少なく、返還期間も早いので、もし大手消費者金融から借金をしたことがあるなら参考になるだろう。

とくにアコムのケースを取り上げているWebページは多くあり、シミュレーションで返還金額の予測ができたり、返還までの経験談を参考にできる。

過払い金請求するとローンが組めないって本当?

過払い金請求に関するWebページを見ていると、請求をするとブラックリスト(信用情報機関の記録)に記録が残ってしまい、ほかのローンまで組めなくなってしまうかのような記述を見かける。しかし、過払い金請求をすると必ずブラックリストに載ってしまうというのは間違いだ。借金を完済していれば、過払い金請求をしてもブラックリストに載ってしまうことはない。

もし、あなたがまだ借金を返済中で、過払い金請求をしても借金が残る場合は、前述のとおり任意整理となりブラックリストに記載される。一度ブラックリストに記録されると、5年程度はクレジットカードやローンの審査に影響が出てしまう。このケースのみ、注意しておこう。

【参考】クレジットカードを申し込んでも作れない理由とその理由を調べる方法

現在、貸金業者から長期に渡ってお金を借りており、さらに返済のメドが立たないようなら、迷わず過払い金を請求するようにおすすめする。例えブラックリストに記録が載り5年程度与信に制限が残ったとしても、過払い金で借金を相殺し、残りを任意整理の元で返済する方が良い場合もある。

このデメリットが受容できれば、過払い金請求をしない理由はない。過払い金請求の時効が迫っているなら、すぐ弁護士などに相談してみてはいかがだろうか。

文/ねこリセット

※データは2019年4月下旬時点での編集部調べ。
※本記事は借り入れを推奨する目的はありません。あくまで自己責任・自己判断でご利用下さい。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。