人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneのアプリがダウンロードできない時の対処法

2019.04.23

iPhoneを使う上で欠かすことができないアプリですが、インストールするApp Storeから、アプリがインストールできないことがまれにあります。今回の記事では、そんな、アプリをインストールできずに困っている方に向けて、iPhoneでアプリがダウンロードできない時の対処方法を紹介します。

またアプリダウンロード履歴の確認・削除方法、人気のiPhoneアプリも紹介します。

なぜiPhoneでアプリがインストールできないのか?

iPhoneでアプリをインストールする場合は、App Storeからアプリをインストールします。しかしネット環境の不具合や制限などによって、アプリのインストールが上手くいかなかったり、インストールに時間が掛かる場合があります。

この項目では、そんなアプリのインストールが上手くいかない場合の対処方法を解説します。

ネットに繋がっていない

アプリをインストールする場合は、インターネットに繋がっていないと、インストールできません。下図の「①モバイルデータ通信」、または「②Wi-Fi」がオンになっているかチェックしましょう。

再起動/機内モードのオンオフをしてみる。

iPhoneに限らず、モバイル端末が上手く動作しない場合は、再起動をすると、症状は直ることがあります。また、インターネットが不安定なために、インストールできない可能性もあるので、機内モードを何度かオンオフにしてみると良いかもしれません。

iOSが対応していない

OSが旧バージョンだと、アプリが上手くインストールされない場合があります。基本的にソフトウェアの更新は、自動アップデートがデフォルトで設定されていますが、自動アップデートがオフになっている可能性もありますので、以下の手順で確認してください。

1.設定アプリを開く
2.「一般」をタップ
3.「ソフトウェア・アップデート」をタップ
4.「自動アップデート」がオンになっているか確認する

iPhoneで無料アプリをインストールしようとすると支払い情報の設定を求められる

App Storeからアプリをインストールする場合には、クレジットカード情報が紐付けられたApple IDが必要になります。これは無料アプリでも有料アプリでも、同様で、無料アプリだからといって支払情報の設定が不要ということはありません。無料アプリをインストールする場合も、しっかりApple IDを入力しましょう。

本体の容量が足りていない

iPhoneのストレージは基本的に大容量なので、空き容量が足りないため、新しいアプリがインストールできない、というケースは少ないようです。しかし動画や写真を多く撮っていたり、アプリをたくさんインストールしていると、ストレージがひっ迫され、新しいアプリなどをダウンロードできない場合があります。

『@DIME』では「超簡単!iPhoneのストレージ容量不足を解消するテクニック」でiPhoneのストレージを確保する方法を紹介しています。ストレージがいっぱいの方は、こちらも合わせてお読みください。

データ制限がかかっていてインストールする速度が遅い場合

契約したデータ容量を超えてしまうと、アプリのインストールに掛かる時間は極端に遅くなってしまいます。データ量が更新される次月まで待ってインストールするか、Wi-Fi環境下でインストールするようにしましょう。もしすぐにでもアプリをインストールしたい場合は、少しお金は掛かってしまいますが、課金してデータ量を追加購入しましょう。

ちなみに現在使用しているデータ量は、以下の手順でチェックすることができます。

1.設定アプリを開く
2.「モバイル通信」をタップ
3.下にスクロールしていくと、下図のように現在までの使用データ量の合計が判ります。

それでもダウンロードできないなら……

ネット環境、端末状態、支払設定など、色々試してみた結果、それでもダウンロードできない場合は、インストールしようとしているアプリに問題がある可能性もあります。別のアプリがダウンロードできるか否か、一度試してみましょう。

iPhoneのアプリインストール履歴を削除する方法

iPhoneでアプリをインストールすると、App Storeにインストール履歴が残ってしまいます。履歴はアプリをアンインストールしても、App Storeから見ることができます。履歴を他人に見られて恥ずかしい思いをしたくない方は、以下の手順でアプリのインストール履歴を非表示にしましょう。

1. App Storeを開いて右上のアイコンをタップ

2.「購入済み」をタップ

3.非表示にしたいアプリを左にスワイプし、「非表示」という項目が出たら、それをタップしましょう。

iPhoneの無料アプリインストール数ランキング1位は? カテゴリー別紹介

この項目では、人気のiPhoneアプリのダウンロード数ランキング1位のアプリをカテゴリー別に紹介します。ショッピングや生活に役立つアプリなど、ほかのiPhoneユーザーがどのようなアプリを多くインストールしているのか、参考にしてください。

iPhoneニュースアプリランキング1位「スマートニュース」

お笑い芸人の千鳥が出演しているコマーシャルが話題のスマートニュースは、政治、国内、経済、スポーツ、エンタメなど、各分野にカテゴライズされたニュースをフリック&タップするだけで簡単に見ることができるアプリです。各種クーポン情報も簡単に見ることができ、最近では英文のニュースを表示する機能が付いて英語の勉強をすることもできるようになりました。

iPhoneミュージックアプリランキング1位「YouTube Music」

YouTube Musicは、その名の通りYouTubeが作ったミュージックアプリです。ユーザーは、お気に入りの曲をダウンロードする必要なく、ストリーミング再生で楽しむことができます。またプレイリストの作成も可能です。

iPhone翻訳/辞書アプリランキング1位「Google翻訳」

Google翻訳は、文字を入力して翻訳してくれるだけではありません。カメラをテキストにかざせば、リアルタイムで翻訳をしてくれる上、会話モードでは音声入力で言語を瞬時に翻訳することができます。またオフラインでも翻訳可能であったり、手書き入力にも対応しているので、どのようなシチュエーションでもある程度はカバーすることができる、優れものです。

iPhoneショッピングアプリランキング1位「メルカリ-フリマアプリ-」

テレビCMなどでよく耳にする、フリーマーケットアプリ「メルカリ」がAmazonや楽天市場アプリを抑えて、ショッピングアプリランキングでは堂々の一位です! ユーザー同士で出品、購入がスムーズにできので、上、スマホ決済機能である「メルペイ」が搭載されているので、一部店舗では支払いの際にも利用することができます。

取材/文 高沢タケル

※データは2019年4月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。