人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

小田急線沿線に住んでいる人こそ小田急電鉄の株主優待を活用すべき理由

2019.04.21

短期的な売買を繰り返して、売却益を狙うものと見られがちな株式投資。逆に長期保有して、配当金や株主優待を積み上げるのも、株式投資の魅力だ。そんな長期保有にピッタリなのが鉄道会社の株だ。今回は沿線に住んでいる人はもちろん、小田急電鉄と沿線の関連施設を利用する全ての人に、小田急の株主優待の魅力を紹介したい。

小田急電鉄の株主優待券は優待乗車証と優待割引券

鉄道関係の株主優待の特徴として、優待乗車証がある。また、グループに百貨店がある場合が多く、百貨店を中心とした優待割引券が魅力だ。

小田急電鉄の株主優待券の割引価格は?

優待乗車証については、保有株数によって以下のいずれか(または組み合わせ)の内容となる。

■小田急線全線および小田急バス全線共通優待乗車証(定期券式)
■小田急線全線優待乗車証(定期券式)
■小田急線全線優待乗車証(回数券式、1枚1乗車有効)

定期券式は1枚、回数券式は保有株数によって4枚~140枚もらえる。

小田急百貨店の優待割引券は、同一売場1000円以上お買い上げで10%割引となる割引券が14枚もらえる。もちろん、小田急百貨店以外にも、優待割引が受けられる施設はたくさんある。

【参考】株主優待制度のご案内(小田急電鉄)

小田急電鉄の株主優待券の使い方は?

回数券式の優待乗車証や優待割引券は、1回使うごとに1枚必要となる。優待割引券の種類によっては、同時に複数名が割引を受けられるものもある。

小田急電鉄の定期券式株主優待乗車証はPASMOに移し替えが便利

定期券式の優待乗車証は、磁気券なのでそのまま自動改札で使えるが、PASMOに移し替えて利用することもできる。タッチするだけで乗車できるし、乗り越しや乗り換えも、格段に便利だ。

【参考】「定期券式株主優待乗車証」のICカード乗車券「PASMO」への移しかえについて(小田急電鉄)

やっぱりロマンスカーが魅力の小田急電鉄の株主優待

小田急といえば、やはりロマンスカー。箱根や江ノ島方面のアクセスがいいだけでなく、いつもと違う電車の旅を味わえる。このロマンスカーにも、もちろん株主優待乗車券が使える(特急券と箱根登山鉄道区間の乗車券は別途必要)。ちょっとした旅行にも、株主優待を活用できるわけだ。

小田急電鉄の株主優待券は販売している?

株主優待券は、株主に対して配賦するものなので、残念ながら販売はされていない。手に入れるには、小田急電鉄の株式を購入する必要がある。

小田急電鉄の株の売買単位は?

小田急電鉄の株式を買うとなった場合、100株単位での売買となる。平成28年9月までは1000株単位だったが、2019年3月現在は100株単位で売買できるようになった。

【参考】株主優待生活を送りたかったら、投資する資金はいくら必要?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。