人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

時間がなくても朝食に必要な栄養素を摂取できるトースターを使った卵料理レシピ5選

2019.04.22

トースターを使って作ることで時短に! トースターレシピ

朝食に大切な3つの栄養素を摂りたいけど、時間がない……そんな方におすすめのトースターを使って作る時短レシピをご紹介します。

卵焼きを使ってトースターで作る野菜サンド

野菜たっぷりオムレツサンド 「BALMUDA」提供

[材料]2人分
○:ロールパン(または丸パン):2個 ○卵:2個 ○トマト1/4個
○スライスベーコン:25g ○小松菜、ニラなどの緑黄色野菜:15g〜25g
○塩:小さじ1/4 ○砂糖:小さじ1 ○牛乳:大さじ1
○黒こしょう:適量 ○サラダ油:小さじ1/2
○お好みでマヨネーズ:小さじ1/2 ○お好みでケチャップ:小さじ1/2

[作り方]
1. 緑黄色野菜とスライスベーコン、トマトを1cm幅にカットします。卵はよく溶き、塩と砂糖と牛乳を入れて混ぜます。ロールパンに切り込み(やや上方から斜め下へ)を入れておきます。
2.フライパンを熱しサラダ油を少量入れ、温まったらベーコン、緑黄色野菜、トマトの順で火が通るまで炒め、皿に取り出しておきます。
3.ロールパンを温めます。(BALMUDA The Toaster フランスパンモード:4分〜5分)
4.(2)で空いたフライパンを中火にかけサラダ油を入れ、温まったら溶いた卵を半量入れてから、(2)を半量入れて丸く形を整えます。もう半量も丸く作ります。
5.温まったロールパンに(4)をそれぞれはさみ、お好みでマヨネーズとケチャップを添えて完成です。

[ポイント]緑黄色野菜はお好みで変えてもおいしくいただけます。

【参考】https://www.balmuda.com/jp/toaster/recipes/028

マヨネーズを使ったボリュームたっぷり目玉焼きトースト

目玉焼きトースト 「ヤマザキ」提供

[材料]1人分
○ロイヤルブレッド6枚切:1枚(ヤマザキ商品) ○ハム:2枚 ○卵:1個
○玉ねぎ:1/8個 ○バター:適量 ○マヨネーズ:適量 ○チャービル:お好みで

[作り方]
1.パンにバターを塗り、中央に玉ねぎを1cm幅で輪切りにしておきます。
2.玉ねぎのまわりにマヨネーズをしぼり、5mm幅に切ったハムを周囲に散らします。
3.中央に卵を割り入れて、トースターで焼きます。
4.お好みでチャービルを添えて完成です。

[ポイント]
卵の色が変わるまでトースターで焼きましょう。

【参考】https://recipe.yamazakipan.co.jp/recipe.html?id=97

マヨネーズで卵を囲み焼き上げるトースト

とろーりたまごのマヨトースト 「kewpie」提供

[材料]1人分
○食パン(6枚切):1枚 ○卵:1個(M) ○キューピーマヨネーズ:適量(kewpie商品)

[作り方]
1.食パンのフチの内側にマヨネーズをしぼり、囲みを作って、その内側に卵を割ります。
2.オーブン皿にのせ、トースターで卵の固さを調節しながら焼き上げて完成です。

[ポイント]
約10分で卵の黄身が半熟状になりますが、しっかり火を通したい場合は、アルミホイルをかぶせて長めに焼いてください。お好みで黒こしょうをふってもよいです。

【参考】https://www.kewpie.co.jp/recipes/QP10003373

チーズとマヨネーズの相性抜群トースト

チーズのハニーマヨトースト 「kewpie」提供

[材料]1人分
○食パン(6枚切):1枚 ○はちみつ:大さじ1
○加熱用スライスチーズ:1枚 ○キューピーマヨネーズ:適量(kewpie商品)

[作り方]
1.食パンにはちみつを塗り、スライスチーズをのせて、マヨネーズで網目状に線書きします。
2.オーブン皿にのせ、トースターで軽く色がつくまで焼き、完成です。

[ポイント]
マヨネーズの使用量は大さじ1杯が目安です。熱くなるので、少し冷ましてから取り出してください。

【参考】https://www.kewpie.co.jp/recipes/QP10003062

卵とチーズにポテトサラダを合わせたトーストレシピ

たまごとポテトのチーズトースト 「kewpie」提供

[材料]2人分
○食パン(6枚切り):2枚 ○ピザ用チーズ:適量 ○パセリ:適量
○キューピーのたまご つぶしてつくろう たまごとポテトサラダ:1袋(kewpie商品)

[作り方]
1.たまごとポテトサラダは袋のままで、ゆで卵を手でつぶします。
2.食パンにのせて、ピザ用チーズを散らし、オーブントースターで焼きます。
3.器に盛りつけ、刻んだパセリを散らして完成です。

[ポイント]
食べる直前にゆで卵をつぶすことで、作りたてが味わえます。つぶし具合を調節することで食感を変えられます。

【参考】https://www.kewpie.co.jp/recipes/QP10000665

レンジを使って簡単で時短に作れる卵料理レシピ

電子レンジは使い方次第で、調理時間を短縮できて、簡単に料理が作れる、一家に一台欠かせない電化製品です。卵をレンジでチンする時は、しっかり溶きほぐすことで安全に調理できます。ここでは、電子レンジを使って作る卵料理のレシピをご紹介します。

レンジだけで卵と鶏肉を使った二色丼料理

鶏そぼろといり卵の二色丼 「AsahiKASEI」提供

[材料]2人分
○ごはん:適量 ○紅しょうが:少々
・鶏そぼろ ○鶏ひき肉:150g ○しょうゆ:大さじ1 ○酒:大さじ1弱
○砂糖:大さじ1 ○しょうが汁:小さじ1
・いり卵 ○卵:2個 ○塩:ひとつまみ ○砂糖:小さじ1 2/3

[作り方]
・鶏そぼろ
1.耐熱容器にしょうゆ、酒、砂糖。しょうが汁を合わせ、鶏肉を加えて混ぜます。
2.サランラップ(AsahiKASEI商品)でゆったりとふたをして、電子レンジ(500W)で1分〜1分30秒加熱します。(まわりが加熱された状態になっています)
3.もう一度よく混ぜてほぐし、サランラップでゆったりとふたをし、電子レンジで1分〜1分30秒加熱し、ほぐします。

・いり卵
1.耐熱容器に卵をとき、砂糖、塩を加えてよく混ぜます。
2.サランラップでゆったりとふたをして、電子レンジで1分〜1分30秒加熱します。(まわりが加熱された状態になっています)
3.取り出して泡立て器でかき混ぜてから、再びサランラップでゆったりとふたをして、1分〜1分30秒電子レンジで加熱し、泡立て器でパラパラになるようによく混ぜます。

4.器にご飯を盛り、鶏そぼろといり卵の(3)を彩りよくのせ、紅しょうがを添えて完成です。

[ポイント]どちらも温めを2回に分けることで、パラパラとしたきれいな状態に仕上がります。

【参考】https://ahp-recipe.jp/sheet.php?recipe=257

卵を入れてレンジでチンするだけで完成! 簡単茶碗蒸し

卵1個で茶碗蒸しの素 「アスザックフーズ」提供

[材料]2人分
○:茶碗蒸しの素:1袋(アスザックフーズ商品) ○卵:1個

[作り方]
1.お湯200mlでブロック状になっている茶碗蒸しの素を戻します。
2.少し冷ましてから、1個分の溶き卵を加えて、混ぜます。
3.深めの耐熱容器2個に注ぎ分けて、ラップをせずに2個並べて電子レンジに置き、500Wで約3分加熱して完成です。

[ポイント]
うまく固まらない場合は10秒ずつ再加熱してください。

【提供】http://shop.asuzacfoods.co.jp/shopdetail/000000000317/

レンジで半熟卵を作る特許構造のたまごポケット

レンジで半熟たまご エビス株式会社

[材料]1人分
○レンジで半熟たまご:1個 ○卵:1個

[作り方]
1.本体にたまごポケットを重ね、水位のラインまで水を入れます。
2.大粒の気泡が出るまで、レンジ(500W〜600W)で沸騰させます。(約2分30秒)
3.卵をフタに割り、爪楊枝などで5箇所以上黄身を刺します。
4.気泡が出ている間に、たまごポケットの中に卵を入れてフタをします。
5.500Wで40秒加熱(600Wで30秒)し、電子レンジから取り出し3分待ちます。
6.たまごにスプーンなどを添えて、湯切りしたら完成です。

[ポイント]
加熱後の待ち時間で3分だとやわらかめ、5分でかためなど、卵のかたさを調節できます。

レンジで卵料理を作る時の注意点

時短料理で活躍するのが電子レンジですが、誤った調理方法を行ってしまうと、思わぬ事故が起きてしまうことがあります。ここでは、卵料理を作る時の注意点をご紹介します。

レンジで卵を温めて爆発した事例

平成27年10月に東京都生活文化局消費生活部の「電子レンジの安全な使用に関する少佐報告書」によると、平成25年中の電子レンジによる火災が29件あり、過去10年間で最多件数となっています。(東京消防庁管内)また、実際に生卵を加熱していて、爆発した事例なども報告されています。

【参考】https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/test/documents/densirange_cms_houkokusho.pdf

卵をそのままレンジでチンすると危ない

たまごを殻のついたまま、または殻をむいたそのままの状態で加熱すると爆発してしまいます。たまごの中の温度が100℃を超え、熱くなった中身が飛び散ってしまい、大変危険です。生たまごは割ったら溶きほぐすか、黄身の部分に爪楊枝などで穴を空け、調理後はすぐに取り出さずに、レンジの中で少し冷ましてから取り出すようにしてください。

正しい調理方法で行えば、時短料理が作れるトースターとレンジを活用して、朝食に必要な3つの栄養素を摂取できる料理を作ってみてはいかがでしょうか。

文/Sora

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。