小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

婚約したら早めにチェック!結婚式にかかる費用の平均と内訳

2019.04.09

結婚式費用の支払い方法と回数

挙式・披露宴の支払いは、契約時と結婚式前の2回。会場を契約する際に「内金(予約金)」を支払い、残りを参加人数など詳細が確定したあとに支払います。2回目の支払いは、当日や後日でも可能な場合も。

支払い方法は、現金/銀行口座への振り込み/クレジットカードなどが挙げられますが、カードの場合は注意が必要。式場によってはカードが使えなかったり(一部であれば支払いが可能なことも)、カードの利用限度額をオーバーしてしまうことがあります。

ただし、結婚式費用が理由であれば、限度額を一時的に引き上げられることもあります。その場合はカード会社への連絡や審査が必要となります。

クレジットカードで支払うと、ポイントがたくさん貯まり、新生活への準備に充てることができます。また、結婚式費用が前払いの場合でも、カードであればご祝儀をそのまま支払いに充てることが可能です。

「ブライダルローン」は結婚式費用が足りない時の強い味方

貯金が少ない、想い描く結婚式を実現するには予算が足りないというカップルは、「ブライダルローン」を組むという方法もあります。こちらはブライダル専用のローンで、審査は必要ですが、金利は比較的低い傾向にあります。

今回紹介した結婚式費用はあくまで平均なので、工夫次第ではもっと安く抑えることも可能です。コストを抑えられるところは抑えて、力を入れたい部分に費用をかけるなど、メリハリをつけると良いでしょう。この記事を読んでくれた方が、素敵な結婚式を迎えられますように。

文/bommiy

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。