人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大人の習い事「ワインスクール」で得られる5つのビジネスメリット

2019.04.04

ワインスクールへ通い続けるための目標設定

習い事といえば、続くかどうかも大事なところ。ワインスクールに長く通い続けるための、目標設定の仕方も知っておこう。

「ワインスクールの良さは、共に学び、共に楽しむクラスメートがいることです。共通の趣味を持つ仲間ですから、クラス会やスクールのイベントを通して、つながりが深くなりますし、独学では得られない、さまざまな発見や喜び、楽しみをもたらしてくれますので、自然と続けたくなるでしょう。

ご自身の目的に合った講座を選べば、目標達成のために受講できます。例えば『シャンパーニュに詳しくなりたい』方は、テーマを深掘りする講座。『ワインを楽しみたい』方は、レストランでのマリアージュも付いている講座。『もう少しきちんと勉強したい』『資格試験を目指したい』方は、基礎を固める講座や受験を目指す講座、のように目的に合わせて複数の講座が順次開講しています」(吉住さん)

「続けるには、仲間を作って、復習を兼ねて一緒に飲み会をするのがおすすめです。また飲んだワインをアプリで分析するのも楽しいです。資格もモチベーションにはなりますが、あまり気張らないのが一番です。まずは軸となる『産地とブドウ』について習得するために自分が感じる味の座標を作ったり、嫌いなブドウを見つけて味のわかる人になったり、エチケット(ワインのラベル)に何が書いてあるか理解できるようになったりしながら、コツコツ成功のための貯金を作っていきましょう」(ミホさん)

ワインスクールが今、ビジネスパーソンに人気の習い事である理由が見えてきた。さまざまなメリットのうち、何かピンと来るものがあったなら、この春から始める習い事の候補に入れてみてはいかがだろうか。

【取材協力】
●吉住久美さん
レコール・デュ・ヴァン講師
ロバート・パーカー認定 プロフェッショナル ワインテイスター
(社)日本ソムリエ協会 ソムリエ / ワインアドバイザー/ エキスパート
日本ドイツワイン協会連合会認定 ドイツワイン 上級ケナー
ドイツワイン親善大使 KIMONO
ジャパン・ワイン・チャレンジ 審査員(2008年〜2016)
“SAKURA”(サクラ)Japan Women’s Wine Awards審査員
https://www.duvin.jp/message/yoshizumi.html

●ミホヒラノさん
Last:order(紹介制ワインバー)代表
ワイン輸入販売会社勤務後、2011年より初心者も楽しめるワインセミナーを展開。
JBPress「ワイン生活」配信歴。
Wine and Sprit Education Trust Advanced
(社)日本ソムリエ協会 ワインエキスパート
http://www.winelife.biz/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。