人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.26

「SMTP」って何?メールソフトを設定してGmailをもっと便利に使う方法

Googleアカウントを持っているだけで、誰もが使える Gmail。とても便利なので、スマホやパソコンでも利用している人が多いだろう。パソコンでGmail利用すると、「SMTP」という言葉を目にしたことはないだろうか。

これはGmailに限らず、メールサービスでは必ず出てくる用語だ。そこで、本記事では「SMTP」について詳しく説明したい。

GmailのSMTPサーバーとは?

「SMTP」とは、Simple Mail Transfer Protocolの略で、メールを送信する取り決めのことだ。

GmailでもSMTPサーバーはメールを送信する役割を持つ

メールを送信する役割のサーバーを一般的に送信サーバーと呼ぶ。メールを送るときの取り決めが「SMTP」なので、送信サーバーはSMTPサーバーとも呼ばれる。

GmailのSMTPサーバーを設定しよう

パソコンなどでメール使うなら、SMTPサーバーを利用するか設定する必要がある。設定方法を見ていこう。

GmailのPOPやIMAPは受信サーバー、SMTPは送信サーバー

メールのサーバー設定は大きく分けて2つ。受信サーバーと送信サーバーだ。POPやIMAPと呼ばれるのが受信サーバー。どちらも正しく設定できていないと、メールの送受信ができない

【参考】

Gmailのメール受信、IMAPとPOPで何が違う?

Gmailを使うにはPOP3やIMAP4だけでなくSMTPも正しく設定しよう

メールソフトの設定を行うなら、POPやIMAPと呼ばれる受信サーバーの設定をはじめ、送信サーバーであるSMTPも正しく設定しよう。

GmailのSMTPサーバー設定項目

SMTPサーバーの設定に必要な項目は、一般的に以下の通りだ。

■サーバー名

■ポート番号

■セキュリティ(暗号化)方式

■認証の有無

Gmailでの設定項目は、以下のとおりとなる。

GmailのSMTPサーバーのポートって何?

ポートとは、サーバーがデータを送受信する出入口のようなもの。サーバーを郵便局に例えると、ポートは私書箱だ。インターネット上では様々なサービスが提供されていて、このサービスごとにポートを分けて使用することになっている。

GmailのSMTPサーバーのポート番号は?

ポートには0~65535の番号が割り当てられていて、この番号で識別する。送信サーバーが使う番号は、一般的に25/465/587の3つだ。

GmailのSMTPサーバーのポート番号は587

GmailのSMTPのポート番号は、通常587と考えよう。セキュリティ(暗号化)方式としてTLS/STARTTLSが使えない場合は、465となる。

GmailのSMTPサーバーでポート25は使わない

一般的に、セキュリティ(暗号化)や認証を必要としない場合に使うポート番号の25は、Gmailでは利用できない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。