小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ポイントは◯◯を決めること!新年度から在宅勤務がスタートする人が準備しておくべきこと

2019.03.31

在宅勤務の行動ルールを決めよう!

在宅勤務は、管理能力が問われると言われるほど、自分でルール決めをして管理していくことが重要になる。そこで自分の中のルールや、家族の間でのルールとして、鵜澤さんにおすすめのものを教えてもらった。

●服のルール

「在宅勤務の日も、ジャージや部屋着ではなく、会社に行くのと同程度の服に着替えましょう。見た目が『仕事モード』になることで、自分も家族も『今から仕事!』と気持ちを切り替えることができます」

●残業をしないルール

「在宅勤務の日は極力残業をしないで定時で業務を終えましょう。通勤時間がない分、夕方以降の時間が普段より長く使えます。買い物や外食などのお出かけ予定を入れたり、家族と一緒に夕食を作ったりなど、家族と触れ合う時間を長くとることで、ご家族にも『在宅勤務の良さ』を実感してもらえるでしょう。そうすれば、次回の在宅勤務にも喜んで協力してくれるようになりますよ」

在宅勤務は、ただ働く場所が変わるだけではなく、「働き方改革」として、家事・育児参加がしやすくなる一つの方法としてのメリットを享受できる格好の機会。毎日有意義に仕事をするためにも、ぜひ環境づくりはもちろん、ルール決めにも力を入れたい。

【取材協力】
鵜澤純子さん
(株)テレワークマネジメント シニアテレワークコンサルタント
ITコーディネータ。総務省テレワークマネージャー。在宅勤務歴17年。企業へのテレワーク導入支援のコンサルティングの傍ら、総務省・厚生労働省のテレワークセミナーへの登壇や社内研修講師などで全国行脚中。
https://www.telework-management.co.jp/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。