人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

待望の3シリーズ7代目が登場!乗ってわかったBMW「330i M SPORT」の進化と実力

2019.03.17

世界累計1500万台を達成した、BMW屈指のプレミアム・スポーツ・セダンが3シリーズだ。そのジャストなサイズ感から日本でも大人気で、BMWにとって日本は世界6大マーケットのひとつとなっている。

そんなBMW3シリーズの待望の新型、究極のスポーツセダンを目指す7代目がいよいよ上陸した(ワゴン版のツーリングは今秋導入予定)。まず販売を開始したのがガソリンターボの330i M SPORT、および、現時点で日本専用車となる!320iである。その事実からも、BMWがいかに日本市場を大切にしているかが分かるというものだ。ちなみに日本市場でのM SPORTの販売比率は55%に達しているという。

ボディーサイズは全長4715(先代比+70mm)×全幅1825(先代比+25mm)×全高1440(M SPORTは-10mmのローダウンサスで1430)mm。ホイールベース2850mm(先代比+40mm)となり、ひと回り大柄に。トレッドも前後43/21mm拡大されている。

パワーユニットは330 i M SPORTに、トルクアップがめざましい2L直4ターボ、258ps、40.8kg-m、330用の出力調整版となる320が184ps、30.6kg-mユニットを搭載。ミッションはいずれも8ATである。

新型の進化は、全長、全幅のゆとり、ロングホイールベースがもたらす流麗なセダンスタイルにとどまらない。走りに効く、ボディー&サスペンションのアルミ化などによる先代比55kgもの軽量化、フロント回り50%増しの剛性、M3と同じ電子制御ディファレンシャルやバリアブルスポーツステアリングの採用など、多岐にわたる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。