人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.14

宅急便やゆうパックでは送れない!?「現金」の正しい送り方と受け取り方

現金書留以外で現金を送る方法

ここまで説明してきたとおり、現金を送るなら現金書留しかない。ここからは、よくやりがちな間違った現金の送り方と、現金書留以外で送る方法などを確認していく。

手紙のついでにお金を同封したら……

手紙にお金を同封して、普通郵便で送ることはできない。それ以外の方法としては、定額小為替を使うことが挙げられる。

まず郵便局の貯金窓口で、定額小為替証書を発行してもらう。送金額に応じて、50円から1000円まで12種類の証書を選ぼう。料金は一律で一枚100円。受け取った相手は、郵便局に身分証を見せれば現金と引き換えられる。

お金を郵送してもばれない方法はある!? 見つかると高くつくことに……

現金書留は、普通郵便に比べると料金が高い。節約のために普通郵便で送ろうと考える人もいるだろう。

しかし、過去には現金を入れたことが見つかって、郵便局に呼び出された事例もある。厳重に注意され、現金書留で送る場合と同額のお金を支払うハメに……。最初から正しい方法で送ったほうが、結果的に安く済む。「現金は現金書留」と心に留めておこう。

振込などが手軽にできるようになった今、なかなか現金書留を使う人も少ないだろう。お金は郵送できないので、どうしても現金を直接送りたいときは、現金書留を正しく利用して、受取人へ送ってほしい。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。