人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「グループ」機能使ってる?iPhoneの連絡先アプリの便利な使い方

2019.03.01

電話番号やメールアドレスなど、個人の情報を登録しておける、iPhoneの便利な「連絡先」アプリ。電話をかける機会が多かったり、メールをフル活用している人は、たくさんの連絡先を登録しているのではないだろうか。

しかし、登録数が多いと、お目当ての連絡先を探す時にスクロールや検索の文字入力が面倒に感じることもある。「サッと見つけたいのに……」という要望に応える、そんな便利な機能が「グループ」だ。この記事では、グループ分けを利用した、連絡帳アプリの便利な使い方を紹介する。

【目次】

1.iPhoneの「連絡先」アプリでグループ分けをしてみよう!

2.iPhoneの「連絡先」アプリ内にある「グループ」とは?

3.iPhoneの「連絡先」アプリでのグループ分けの仕方

4.iPhoneの「連絡先」アプリに「グループ」が表示されない! その原因は?

5.iPhoneの「連絡先」アプリで「グループ」を編集する方法

6.iPhoneの「連絡先」アプリで「グループ」を追加する方法

7.iPhoneの「連絡先」アプリで「グループ」を変更する方法

8.iPhoneの「連絡先」アプリで「グループ」を削除する方法

9.iPhoneの「連絡先」アプリはGmailの連絡先もグループとして扱える

【参考】

連絡先はもちろん、写真や動画をスマートに送受信!iPhoneの「AirDrop」の使い方

https://dime.jp/genre/588991/

iPhoneの「連絡先」アプリでグループ分けをしてみよう!

パソコンでファイルを整理するときは、フォルダに分けて収納するのが一般的だ。連絡先の整理も基本的には同じ考え方で、このフォルダに相当するのが「グループ」というわけだ。

あらかじめ「友人」や「仕事関係」などのグループを作っておき、連絡先をそれぞれ関係するところに振り分ければ、それだけで探しやすくなる。連絡先の数が増えてきたら、収拾がつかなくなる前に、グループ分けを始めるといいだろう。

iPhoneの「連絡先」アプリ内にある「グループ」とは?

iPhoneで「連絡先」アプリを開くと、左上に「グループ」という項目がないだろうか(画像左)。これをタップすると、「iCloud」や「Gmail」というグループが表示される。

これは、チェックを付けた「グループ」に登録された連絡先を表示していることを表し、チェックを外すと非表示になる(画像右)。

iPhoneにApple IDを登録していれば「iCloud」が、iPhoneにGoogleアカウントを登録していれば「Gmail」が、それぞれ表示される。たとえば、「iCloud」には家族用のアドレスを、「Gmail」には仕事用のアドレスを登録するといった感じでグループ分けするだけでも、使いやすくなるだろう。

iPhoneの「連絡先」アプリでのグループ分けの仕方

連絡先が多くなると、2つに分けたくらいでは整理しきれない。後述する制限はあるが、グループ自体はいくつも作れるので、例えば家族用も「同居家族」と「親戚」、仕事用も部署ごとに分けたり、友人も学生時代の友人と趣味で知り合った人を分けたりと、細かく分類してみよう。

iPhoneの「連絡先」アプリに「グループ」が表示されない! その原因は?

いざ、「グループを作って連絡先を整理しよう!」と思ったら、なぜかグループが表示されていない……。まず、疑われるのは、Apple IDやGoogleアカウントなどの情報がiPhoneに登録されていないケースだ。

次に確認するのは、「連絡先」の機能が実行されているかどうか。「設定」アプリを開いて、「パスワードとアカウント」をタップ。「アカウント」の中から確認したいアカウントをタップする(画像左)。ここで「連絡先」がオフになっているならオンに切り替えれば、「連絡先」アプリで「グループ」が表示されるようになる(画像右)。

iPhoneの「連絡先」アプリで「グループ」を編集する方法

グループ分けすると便利なことが分かったところで、実際にグループを作ろう……としたが、どうやって作ればいいのかわからない。実は、iPhoneからだと同一アカウント内で自由にグループを作れず、PCやMacのWebブラウザからiCloudにアクセスして、「グループ」を編集する必要があるのだ。

ログインすると、画像のようなメニューが表示される。ここから、「連絡先」アプリをクリックしてみよう。

【参考】

iCloud

https://www.icloud.com/

iPhoneの「連絡先」アプリで「グループ」を追加する方法

「グループ」を追加する場合は、左下の「+」をクリックし、「新規グループ」を選択する。グループ名を入力すれば、「グループ」が追加できる。ここで追加した「グループ」は、iPhoneにも即時反映される。

iPhoneの「連絡先」アプリで「グループ」を変更する方法

「グループ」を変更する場合は、変更したい「グループ」を選択して、もう一度クリックすれば、名称を変更できるようになる。好きな名前に変えて、確定すれば変更完了だ。

iPhoneの「連絡先」アプリで「グループ」を削除する方法

「グループ」の削除も、Webブラウザからしか実行できない。削除したい「グループ」を選択し、左下の「歯車」をクリックして、メニューから「削除」を選択。これで、選択した「グループ」を削除できる。「グループ」を削除しても、中に納めていた連絡先は削除されないので安心しよう。

上記のようなWebブラウザで必要な操作は、Mac上の「連絡先」アプリでも行える。Macを持っていてiPhoneと連絡先を同期しているなら、試してみるといいだろう。

なお、「iCloud」で編集・削除したグループは、当然だが「iCloud」のカテゴリで登録されている。前述の表示で、「iCloud」を非表示にすると使えなくなるので注意しよう。

iPhoneの「連絡先」アプリはGmailの連絡先もグループとして扱える

iPhoneにGoogleアカウントを登録していれば、Gmailの連絡先(Google Contacts)も「連絡先」アプリで参照できる。iPhoneの「連絡先」アプリ上では一つの「グループ」として扱われるので、「iCloud」やその他のアカウントに登録してある連絡先とは別の連絡先を登録するといいだろう。

電話やメール送信をサッと済ませるには、あらかじめ連絡先を登録しておくと便利だ。この記事を参考に、「iCloud」に登録した連絡先を使いやすいようにグループ分けして、iPhoneをより一層、スマートに使いこなそう!

【参考】

iPhoneでGmailを使いこなす基本テクニック

https://dime.jp/genre/634704/

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。