人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

職場で実践!周囲を虜にして自分のファンにするコミュニケーション術

2019.02.25

職場の人間関係にストレスを感じるビジネスパーソンが多い中、職場の人々みんなを魅了するテクニックは、知っていて損はないだろう。そこで、周囲を虜にして自分のファンにしてしまうテクニックを識者に聞いた。人間関係を良好にするばかりか、仕事でも成功できるとっておきの方法だ。

職場の人間関係に悩むビジネスマンは多い

チューリッヒ生命の「2018年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査」によると、ビジネスパーソンの7割以上がストレスを感じていることがわかった。

その原因の上位は「人間関係」。年代別で見ると、男女ともに若年化している傾向があったという。

特に多いのが「上司との人間関係」で38.9%、次いで「同僚との人間関係」29.0%となった。職場で自分を取りまくあらゆる人間関係がストレスの種であるようだ。

周囲を虜にしてファンにするテクニック

職場の人間関係をよくするための一つの方法として、「周囲を魅了する・虜にしてファンにする」というアプローチがある。周囲を虜にして自分のファンにしてしまえば、人間関係そのものが楽しく、充実したものになるだろう。

一般社団法人マザーズスマイルアンバサダー協会 代表理事の河野郁代さんに、そのテクニックのポイントを教えてもらった。

1.笑顔

「表情を意識してみましょう。笑顔でいると緊張がやわらぎ、自分の気持ちに余裕が生まれます。さらに笑顔は相手の警戒を解き、笑顔を引き出す効果がありますので、周りの人も笑顔になり、職場全体に活気が生まれます。苦手な人や緊張する相手と話す前など、ひと呼吸して、ニッコリ微笑む。これだけで自然に肩の力が抜けて、相手に安心感を与えることができます」

2.肯定的な言葉を使う

「否定的な言葉は、人を萎縮させ、やる気を持続させることができません。肯定的な言葉を使うと、自分も周りも元気になります。自分も相手もうれしくなる言葉を使いましょう。『ありがとう』『あなたのおかげで助かったよ』。『ダメだ』ではなく、『できる!!』。『無理だ』ではなく、『どうすればできるだろう?』。『まずい』ではなく、『チャンス!』という言葉を使うのです」

3.聞く

「いくら話し上手でも、誰も聞いてくれなかったら話は弾みません。『うんうん、それで?』と聞いてくれる相手がいるから、会話は弾むのです。人は自分の話を興味をもって聞いてくれる相手に信頼と好意を抱きます。なぜなら、自分を大切にされていると感じ、自信をもつことができるからです。また、最後まで話を聞くことで、相手のことがより理解できるようになります」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。