人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

100種類以上の薬酒が揃う話題の「薬酒BAR」に行ってみた!

2019.02.20

不定愁訴からがんまで、多くの来店者を癒す薬酒

ビジネスパーソンの多くが悩んでいる肩こりに効く薬酒もあるか、と尋ねると、「症状は肩こりであっても、原因は腸に問題があるとか、人それぞれなのです。そこを見極めてから、ふさわしい薬酒を提供します」と、漢方薬膳予防医学指導士でもある桑江さんは答える。来店者の抱える健康トラブルの根っこにどんな問題が潜んでいるのかを、適切に診断するのが重要なのだという。

桑江さんの店に相談に来る人のなかには、がんや糖尿病など、重い病気を抱えた人もいる。そして、それよりずっと多くの人たちが、頭痛、腰痛、不眠、アレルギーなどの症状を訴えて来店する。彼らの多くは、薬酒の力によって、症状が改善・緩和しているという。

「病院ではどうにもならなかった不妊症で来られた方々の15組以上が子宝を授かっていますし、がんのような重病でも良くなった人もたくさんいます」

お店で出会って結婚したカップルも15組を超え、「縁結びのBAR」とも呼ばれているとか。

桑江さんによれば、薬酒に対する全国的な需要の高まりを見込んで、首都圏のみならず「薬酒bar KINGJOE」(名古屋市)、「薬酒bar&ドライフラワーCARE」(大分市)など地方への出店も積極的に行い、今後さらに店舗数を増やしていくという。

何らかの身体の不調に悩んでいる方は、近くのお店を訪ねてみてはいかがだろうか?

桑江夢孝さん プロフィール
薬酒専門家、漢方薬膳予防医学指導士、薬酒BAR代表取締役。放送作家、アパレル企業の社長、ドリームズ・カム・トゥルーのプロモーションマネージャーなどを経験したのち、2006年に三軒茶屋の「デルタ地帯」に薬酒・薬膳酒の専門バーを出店。現在は東京・千葉・名古屋・大阪・北海道などにグループ26店舗を展開中。桑江さんの半生が記された著書『僕の人生を変えた薬酒の話』には、85種類の自家製薬酒の作り方も網羅されている。

「TRADGRAS CAFE × YAKUZEN BAR」
住所:世田谷区三軒茶屋2-11-11 2F
電話:03-6339-8243
営業時間:カフェタイムは11:00〜17:00、ディナータイムは17:00~24:00
定休日:日曜日
公式サイト:http://yakusyu.net/ (全国各地の店の情報はhttp://yakusyu.net/officialshops/を参照)

文・写真/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。