人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.19

決め手は赤ワイン!圧力鍋で本格なビーフシチューを手軽に作る方法

短時間で肉や野菜を柔らかくすることができる圧力鍋。通常の鍋で作る場合は長時間煮込む必要があるビーフシチューも圧力鍋を使えば簡単に作ることができる。今回は手軽にできる本格的ビーフシチューの作り方をお教えする。

圧力鍋で作る本格ビーフシチュー

家庭で本格的なビーフシチューを作ろうとする場合、通常かなりの調理時間が必要となる。例えば、にんじんやじゃがいもなどの野菜を大きめに切ったビーフシチューの場合、普通の煮込みでは30分ほどかけないと柔らかくならない。さらに、スジ肉やスネ肉が加わると数時間煮込む必要があるため、なかなか気軽に作ることはできない。

圧力鍋で調理時間を大幅に削減

しかし、高温高圧で調理できる圧力鍋を使えば、一気に調理時間を削減することができる。

圧力鍋を使った場合は、15分ほどの加圧と弱火で20分ほど煮込むことで、柔らかく味が染み込みやすい状態になるので、短時間で本格的なビーフシチューを作ることができる。

圧力鍋を使ったビーフシチューの本格レシピ

それでは、次に圧力鍋を使ったビーフシチューの基本的なレシピを教えていく。あくまでも基本的なレシピなので、皆さんは自分の好みに合わせて自由にアレンジしていってほしい。

<材料・4皿分>
牛肉(角切り)  450g
玉ねぎ  小1個
にんじん 中1/2本
サラダ油 大さじ1
赤ワイン 100ml
水 300ml
市販のルー 4皿分

<調理手順>
1.牛肉、にんじんは一口大に切る。玉ねぎは4等分に切る。
2.圧力鍋にサラダ油を中火で熱し、①の牛肉の表面を約3分焼く。
3.水と赤ワインを加え、約3分煮立て、あくを取る。
4.(1)の玉ねぎとにんじんを加え、ふたをし、強火で加熱する。
5.圧力がかかったら弱火にし、牛肉が柔らかくなるまで15~20分加圧する。
6.圧力が下がったらふたを取り、市販のルーを割り入れて溶かす。再び弱火で時々かき混ぜながら、とろみがつくまで約10分煮込む。

すね肉を使うとさらに本格的に

先ほども触れたように通常の鍋ですね肉を煮込む場合は、数時間煮込む必要があるが、圧力鍋を使えば短時間でトロトロに仕上げることができる。また、すね肉からはかなり旨味も出るためビーフシチューとの相性も良く、より本格的な仕上がりに近づけられるのでおすすめだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。