人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ザ・スイート」は圧巻!TWILIGHT EXPRESS瑞風の豪華絢爛な車内をレポート

2019.02.11

ロイヤルシングル

続いて「ロイヤルシングル」を見てみよう。こちらのタイプは1名利用でも「ロイヤルツイン」と同じように過ごせるようデザインされている。

実は、「ななつ星」、「四季島」には1名利用を想定した部屋はなく、「瑞風」だけで利用できるルームタイプなのだ。設計当初、クルーズトレインにシングルルームは必要か、と議論になったが、先代「トワイライトエクスプレス」の上位クラスの部屋にも1名向け個室があったことや、寝台列車の旅を1人で楽しむのもまた旅のカタチだ、という思いから2部屋が設定された。

実際に運行を開始してみると1名でもよいという気軽さからか利用しやすく、往年の夜行列車ファンなどを中心に予約申し込みが殺到し、人気の高い部屋となっている。

「瑞風」をじっくりと一人旅で味わえる「ロイヤルシングル」

ライティングデスクを「ロイヤルツイン」同様に備える

デスクの背後にクローゼットとミラー、隣のスペースにトイレとシャワーを配置

各個室にタブレットが用意され、様々なコンテンツを楽しめる

室内は基本的に「ロイヤルツイン」と似た仕様だが、ベッドの向きが枕木に並行して設置されている点が異なる。このレイアウトは先代トワイライトの1人向け個室「ロイヤル」と同じもので、「瑞風」の客室の中でも特に、「トワイライトエクスプレス」の伝統を強く感じることができる部屋かもしれない。

1人向けの「ロイヤルシングル」にはエキストラベットが用意されている。使用すれば2段ベッドとなり2名利用も可能。この構造が鉄道ファンに人気が高いそうだ。
トイレ、シャワーの設備は「ロイヤルツイン」と同じものが採用されている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。