人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.09

一人暮らし用にはコレ!サイズ別のドラム式洗濯機おすすめモデル4選

 年も明けて新生活間近の2月。春から一人暮らし、という方はいまから新生活準備に悩まされている時期ではないでしょうか。

 その中でも何かと悩ましいのが家電選び。一人暮らしには様々な新しい家電が必要ですが、その中でも特に必要なものの一つが洗濯機! 毎日洗濯したい方もそうでない方も、一家に一台は必要ですよね。
そこで、今回は数ある洗濯機の中でもおすすめの洗濯機……ドラム式洗濯機の魅力についてお届けします! 

ドラム式って何がいいの?

 洗濯機は大きく分けるとドラム式洗濯機と縦型洗濯機に分類できます。しかし、そもそもドラム式洗濯機は縦型洗濯機と何が違うのでしょう。

ドラム式は安い?

ここでドラム式洗濯機の大きな特徴をあげておきましょう。ずばり、

1.水道代の節約になる
2.乾燥機能に優れている

ことです。

 特に、帰りが遅くなる人や取り込むのが面倒な人にオススメです。家に帰ったら朝洗濯機につっこんでおいた洗濯物がフワフワに仕上がっている……というのはなんとも魅力的な話です。一人暮らしの家計のなかで水道代が少しでも浮くのもいいですね。

 しかし、縦型洗濯機と比べて洗浄力に欠けていたり、部屋の幅を大きく取るなどのデメリットもあります。また、初期コストがややかさむことも考慮すべきではあります。

一人暮らしに適したサイズはどのくらい?

 さて、設置するとして問題になるのが大きさ。一人暮らしに適したサイズはどのくらいがいいのでしょう。

おすすめの大きさは?

 一日で一人が出す洗濯物の量は一般的に1.5kgと言われています。が、だからと言って、そのサイズぴったりのものを買うと毛布やシーツを洗うときに大変困ることになります。そのため、だいたい店頭で出回っているもののなかでも小さめのものを選ぶとまとめ洗いもでき、大きめの洗濯物も家で洗うことができます。

価格帯別で見るドラム式洗濯機

 10kgサイズの洗濯機だと価格は大体15万~20万円ほどが相場。大きさによって値段が変わりますが、6kg以下の洗濯機はあまり出回っていません。そのため、小さい洗濯機を高い値段で買うよりも、少し大きく機能に富んだものを買うほうがお得かも……!?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。