人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

婚活女子が自虐トークをすればするほど良縁を逃がす理由

2019.01.27

自虐トークよりも、まずは自分が笑顔で話せる話題を

自虐を言いたくなったら、自分が今はまっているものや好きなこと、夢中になっているものを話しましょう。いきいきと、笑顔で話せる話題の方が、恋愛に進む可能性も上がります。もしそこで、相手が話に食いついてきたり、共通点を見つけたりしたら一気に距離が縮まることもあるのです。

いきいきと話している女性の笑顔は本当に素敵です。立派なことを言おうとせず、最近見たテレビの話や、好きなお笑い芸人の話でも良いと思います。例えばお笑いの話をすることでも、「クールでとっつきにくいかもと最初は思ったけれど、お笑い好きだなんて親近感が湧く!」と、男性から好印象を抱かれる可能性もあります。

自虐よりも自分自身が明るく話せる話題の方が、男性を困らせません。

逆の立場になってみてください。

「最近ビール腹になってきたんだよね」
「最近抜け毛が多いんだよね」
「何か知らないけれど、女性社員皆から嫌われているみたいなんだよね」
「前の彼女に結局200万円も貢いじゃった」
「俺も年だし。もう恋愛できるか自信ないよ」

初対面や、最初のデートで男性からこう言われたら、どう思いますか?

そんな男性には魅力を感じない人が多いのではないでしょうか。それと同じです。自分のことも、良い面にフォーカスするように心がけましょう。

まとめ 

30代を過ぎてくると、「もう若くないし」等、つい自虐的になる瞬間もあると思います。しかし、繰り返しになりますが、自虐ネタで笑いを取りに行くよりも、自分がわくわくする話を。間違っても、「何の取り柄もない私ですが」とは言わないでくださいね!

「〇〇の話をしている君って、本当に楽しそうだね!」

こう言ってもらえるような、魅力的な部分が必ずあるはずです。

今日から自虐トークは封印しましょう♥

番外編

婚活をしていたある男性(32歳)の話です。婚活で年上の女性に出会った時に、初対面にも関わらずいきなりタメ口で話されたそうです。相手が年下だと分かった瞬間に馴れ馴れしくタメ口になるのも、自虐と同じく、自分の価値を下げている行為だと感じます。タメ口は男性から見ても、「バカにされているのかな?」と見下されているように感じてしまうでしょう。もしかしたら、「年上の私が選ばれるはずがない」という自虐的な気持ちからタメ口になったのかもしれませんが、恋愛においてはお互いが対等の立場。どんな出会いも、恋愛に発展する可能性を自分で潰してしまうのは禁物です。

取材・文/Mami
専門は恋愛・婚活。北海道から九州まで日本全国の女性から恋愛相談を受ける。出会いがない状態から、出会いから一年以内に成婚へ導いた実績も複数有り。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。