小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

救済処置が増えてラッキー!知らないと損するゴルフの新ルール

2019.01.26

【1】バンカー内の草や枝、石は取り除くことができる

これまでバンカー内のルースインペディメント(葉、枝、石、土の塊、昆虫など)は触ることができなかったが、無罰で取り除くことができるようになった。「ただし、取り除く際にボールが動くと1罰打で元の位置に戻さなければならないので、細心の注意が必要となります」(沼沢プロ)

バンカー

【2】バンカー内のボールは2罰打で外に出せる

バンカー内でボールを打てないとアンプレヤブルを宣言した場合、(1)元の位置から打ち直す、(2)後方線上にドロップ、(3)2クラブレングス以内にドロップの3つの救済を選択できた。いずれも1罰打だが、(2)と(3)はバンカー内でのドロップだった。そこに今回、4番目の選択肢が加わった。それが2罰打でボールとホールを結んだ後方線上のバンカー外にドロップできるというルール。バンカーが苦手という初心者を救う画期的な救済処置だ。

【3】初心者向けのローカルルール!OBや紛失球は周辺から2罰打で打てる

OBや紛失球になった場合、従来は元の位置に戻って打ち直さなければならなかった。OBの場合、進行優先のために、前進4打のローカルルールを設けるゴルフ場もあったが、今回の改定では前進2罰打が打ち直し以外の選択肢として提案されている。プロの試合やゴルフ場の競技会では適用されないが、エンジョイゴルフではこの救済法でプレーが続行できる。「あくまでもスピードアップが目的です。ドロップエリアはラフとの境界線から2クラブレングス以内のフェアウェイと、好条件から続行できます」(沼沢プロ)

OBや紛失球

取材・文/鵜飼克郎、安藤政弘

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。