人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.26

救済処置が増えてラッキー!知らないと損するゴルフの新ルール

2019年から全世界で施行されるゴルフの新ルールは100年に1度の大改定ともいわれているが、「スピードアップ」と「ゴルフファン層の底辺拡大」を目的としたものだ。計測機器が使えるようになったり、不要な罰をなくしたりと、ゴルファーにとってはメリットばかり。そこで押えておくべき、重要な改定ポイントを解説しよう。

コースの名称変更

新ルールをマスターすれば、ベストスコア更新も可能!

「ゴルフ人口の減少は世界的な問題です。また、セルフプレーも当たり前の時代となりました。そんな時代の変化を受け、初心者にもわかりやすく、また無駄な時間をかけずにラウンドできるよう、ルールが改定されたのです。

 OBや紛失球を2罰打で近くの救済エリアから打てる――救済処置の代替案となるこの新たなローカルルールは、初心者にとってはスコアアップやスピードアップにつながる画期的な改定でしょう。

 ローカル以外のルール変更でも、これまでペナルティーが課せられていたものが無罰となったり、膝の高さからのドロップや旗竿を立てたままパットできるなど、スコアアップの要素が増えました。

 元々、ゴルフには救済処置が多くあります。それが新ルールでさらに増えたので、利用しない手はありません。ただし、ゴルフはプレーヤーが審判を兼ねる紳士のスポーツ。この原点を忘れず、誠実なプレーを心がけてください」

お話を伺ったのは…

沼沢聖一さんプロゴルファー 沼沢聖一さん
1968年プロ入り。テレビ解説を務めるほか、著書に『すぐに役立つゴルフルール』(池田書店)など。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。