小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

履くと疲れがとれる!?脚に休息を与えるリカバリーサンダル&シューズ7選

2019.01.24

アウトドアブランドでいち早く開発に取り組んだサロモン

サロモン/RX MOC 4.0(7000円+税)

2010年、アウトドアブランドの中でいち早くリカバリーシューズの開発・発売に乗り出したサロモン(【問】サロモン コールセンター)。2019年より第四世代となり、軽さとリカバリー機能をアップデート。2019年3月発売予定。

サロモン/RX SLIDE 4.0(6000円+税)

脱ぎ履きしやすいクロッグタイプ。アッパーがメッシュで汗ヌケ良好だ。2019年3月発売予定。

山とともに開発を進めてきたサロモンだから、ソールはテクノロジーの塊。ミッドソール部で身体の腱や筋肉の役割をになうOS MUSCLEの動きをサポートするために、アウトソールでは「OS TENDON」システムを採用。歩くときのパワーを効率よく伝達して、楽に歩行できるようにしている。

どちらのモデルも、アッパーは緻密に仕上げたメッシュ素材でフィット感と耐久性をアップしている。そのおかげでSLIDEでも歩行時に脱げやすいということはほとんどない。ただし、フランス生まれなので幅は細め。幅広甲高の日本人的足の人はやや窮屈に感じるかも。

ソールは硬め。フットベッドの指の付け根あたりはくぼみが深く、その分しなやかに感じる。

ぱっと見は前モデルに似ているが、素材と形状によって快適性と反発性を最大限に引き上げたミッドソール「ENERGY CELL」を採用。

トレランに焦点を当てたホカ オネオネ

HOKA ONE ONE/ORA RECOVERY SLIDE(8000円+税)

下り坂に強いトレイルランニング用シューズ作りからはじまったホカ オネオネ(【問】デッカーズジャパン)。2009年生まれの若いブランドだが、多くのアスリートから支持を得ている。ブランド創設から10年、現在はトレラン用シューズのテクノロジーとデザインをロードランニングやハイキング、トレッキング向きシューズにも活用。リカバリーサンダルもそのひとつで、レースや長時間のランニングの後の休息を目的としている。2017年に誕生して入手困難になった人気モデルがアップデート。2019年2月発売予定。

アウトソールのパターンは、前モデルと大きく変更。流れるような曲線を描いている。

よく見ると、単なるブロックではなく、細かくパターンが刻まれていることがわかる。快適性とグリップ性を高めた配置だ。

たっぷり厚手でクッション性の高い、ホカ オネオネらしい特大のオーバーサイズミッドソールを採用。かかととつま先はフワフワとした感触で、土踏まずはしっかり感がある。

かかと付近からはじまるメタロッカーで、足さばきが良好だ。軽さを持たせつつ高い耐久性と安定性を確保するために、トップレイヤーとミッドソール/アウトソールの2層構造となっている。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。