人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.19

初心者におすすめのアコースティックギターとエレキギターのブランドは?

一口にギターといっても様々な種類があります。まず大きく分けて楽器本体から直接音を得るアコースティック・ギター(通称:アコギ)と、アンプなどに繋ぐ事によって音を増幅させるエレキギターの2種類があります。

これらのギターは、用途によってオススメのタイプが変わってきます。

ギター初心者にオススメのアコギ

・子供や女性など手の小さな人にも向いているフォークタイプのギター

ボディサイズがコンパクトなだけでなくネックの幅も手に収まるサイズになっています。

音は繊細で高音域が綺麗に鳴ります。単音弾き(アルペジオ)を響かせてしっとりとした曲を弾いてみたい方や、ソロギターとしてオススメです。

・THE アコギ!ドレッドノートタイプのギター

マーチンが発表した大きなギター、ボディはフォークタイプよりも厚く、くびれが少ないのが特徴です。低音域や音の広がりを感じる事ができるダイナミックなサウンドで、大きい分慣れるまで弾きづらさはあるものの様々なジャンルの音楽に対応していてオールマイティに活躍してくれます。生音が綺麗で迫力があるのでストリートで使いたい方などにオススメです。

・ライブでアコギを使いたいならエレアコタイプ

エレクトロニック・アコースティックギターという、ボディに”ピックアップ”というマイクをつけたアコースティックギターです。生音の広がりはドレッドノートタイプに劣りますが、低音域をカットすることでアンプに繋いだ時のハウリングが抑制され、アコギの音を大音量で楽しむ事ができます。主にライブハウスでアコギを使いたいという方にオススメです。

以上タイプ別に紹介してきましたが、アコースティック・ギターのメリットは何と言ってもいつでもどこでも準備いらずに音を鳴らせるところ。試奏をさせてくれる楽器屋さんも多いのでお気に入りの一本を見つけてくださいね!

ギター初心者にオススメのエレキギターと選び方

・質にこだわりはない、手っ取り早くギターを始めたい!という方には2万円弱で購入できる初心者セットがオススメ。演奏に必要なものが全て揃っているので届いてすぐに音を出す事ができます。

・エレキギターを始めるのに最低限必要なものは以下の通りです。

例:ギター本体、ギターアンプ(ギターの音を増幅させる)、シールド(アンプとギターを繋げる線)、ピック(ギターを弾く時に使う)、チューナー(音程を合わせる)
これらが全てセットになっているので大変便利です。

初心者セットじゃ満足できない! モチベーションを上げるためにも比較的高価な質の高いギターを買いたい方々に、一度は目にしたことのあるだろう有名なエレキギターの種類とその特徴を紹介します。

・エレキギターといえばこれ! 王道のストラトキャスター

初心者セットでも多いモデルのストラトキャスターは、やはりエレキギターのスタンダードという感じで非常に持ちやすく弾きやすいギターです。ボディも比較的軽いので女性や子供、初心者の方にもオススメできます。シンプルでかっこいいですね。繊細で幅広い音作りに適しているため様々なジャンルの音楽に対応できます。ネックはやや細め。

・音にこだわる方にもオススメ! レスポール

ストラトキャスターに比べると重量感がありネックも太めですが、その分太い音を鳴らす事ができます。歪ませて強い音を出したい方にはオススメです。クリーンな音に関しては柔らかく、特にアルペジオの暖かさは非常に心地が良いです。

・クリーンのシャキッとした音はテレキャスターならでは!

丸っこいフォルムとは裏腹にアタック音と高音域が強く出るテレキャスターは、シャキシャキとした音が特徴的です。演奏性においてはストラトキャスターに少し劣りますが、テレキャスターならではのサウンドには根強いファンが多い印象です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。