人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.12

使ってる?顔を自動認識して写真を人物別に整理するiPhoneの注目機能「ピープル」

iPhoneの写真を自動的に整理してくれる「ピープル」機能とは?

 大評判のiPhoneですが、調子に乗って、パシャパシャと写真を撮りまくっていますと、撮影した人物の画像の管理がぐちゃぐちゃになって、何をどこに保存して、誰がどうして何をどうなったのか、訳がわからなくなることがよくあります。

 そんなときにまず真っ先に思いつくのが、撮影した人物の名前に、ファイル名を変更して保存すること。とてもわかりやすい方法ですので、広く世間に普及しています。

 そんなお手軽カンタンなiPhoneの撮影機能ですが、あまりに大量のデータは、手動の仕分けで手に負えるものではありません。

 今まで撮影した写真の枚数にもよりますが、例えば筆者は、既に数万枚の写真を撮影しているので、ここまで来ますと、もはや手作業による写真の整理は不可能です。

 自分や、家族や友人別に写真を整理して、いつでも自分自身の最新の遺影を提供できるべく、日々精進してはいるのですが、ここまで写真のデータがとっちらかってしまったのでは、もはや、データの整理を諦めるしかないのでしょうか……。人間、諦めがかんじん。

 実は、iPhoneには、同じ顔をした人の写真を、自動的に、それぞれのアルバムにまとめてくれる「ピープル」機能が内蔵されています。OS標準機能ですので、誰もが気軽に利用可能です。初期設定すら、ほぼ不要ですが、とにかくお手軽ベンリに利用できちゃいます!

同じ顔をした人の写真を自動的に、アルバムへまとめてくれる「ピープル」機能とは?

 まずはあらかじめ、まず、以下の点を確認します。

https://support.apple.com/ja-jp/HT207103

●写真アプリで、顔写真が撮影された写真が、保存されているかどうか。無機物しか撮影していない場合、顔がないので顔認識できません。顔がある無機物なら認識してくれるかもしれません。

 それでは早速、「ピープル」を使ってみましょう。

「ピープル」で顔写真を整理してみる!

 まず、iPhoneの写真アプリを起動します。写真アプリの「ピープル」アルバムには、顔写真が表示され、「ピープル」で認識された、その人の顔それぞれのサムネイル(画像や印刷物ページなどを表示する際に、視認性を高めるために縮小させた見本。)が表示されています。

 写真 →アルバム→ピープルをタップします。既に自動的に分類された顔写真が、人物別に整理されていることかと思います。ベンリというか凄(すご)いいうか、むしろビックリかもしれません!

「ピープル」アルバムで、整理したい人の写真を開いて、上にスワイプします。

 その人のサムネイルが「ピープル」に表示されますので、そのサムネイルをさらに、タップします。引き続き、「名前を追加」をタップして、名前を入力します。

 そのあと、「次へ」をタップします。終わったら、「完了」をタップします。

 これで手順は終了です。カンタンですね!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。