人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.23

【5分でできるおつまみレシピ】カニ玉あんかけ

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 料理の基本の中で、『三大たまご焼き』というものがあります。それは、オムレツ(洋食)、だし巻きたまご(和食)、そしてカニ玉(中華)のこと。料理人を志す者はみな、まずこれらのたまご料理から基本を学び、火の扱いや鍋の扱いを練習するのです。今回は、そんな三大たまご焼きの中のカニ玉の基本レシピと作り方をご紹介します。

 ちなみにカニ玉は、本場中国では芙蓉蟹(フーロンシェ:北京語)と呼ばれ、芙蓉(フヨウ)は蓮(ハス)の花を意味します。蓮の花のようにフワッと花びらが広がったかのような見た目が名前のゆえんでしょう。たまご料理は如何にふわっと仕上げるかが勝負ですからね。そのあたりのコツも、しっかりとご紹介します! 

 それでは、作り方を紹介しましょう。

 用意する食材はコチラ!

カニ玉あんかけ

-材料- 原価
・たまご 3個(60円)
・しいたけ 1個(20円)
・片栗粉 小さじ1
・カニカマ 2本(20円)
・グリーンピース(水煮) 10g
・サラダ油 適量
・水 150cc
・鶏がらスープの素 小さじ1+小さじ1
・おろししょうが 小さじ2
・しょう油 小さじ2
・みりん 大さじ1

(材料費 約100円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、しいたけは石突を取り、薄いスライスにする。

★POINT
しいたけには旨味がたっぷり含まれています。味がしっかり出るように断面積を多く取れるスライスにしましょう。もし、しいたけが苦手な方は他のキノコで代用しても構いません。

【0:15経過】

2、片栗粉は粉と同量の水で溶いて水溶き片栗粉にしておく。

★POINT
水の量はだいたいでけっこうです。濃すぎると一気に濃度が付いてしまうので半々か少し薄いぐらいが理想的です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。