人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.24

バツイチ子持ち男性と結婚しても大丈夫?知っておきたい苦労と注意点

女性にとっては、好きになった人が“バツイチ子持ち男性”だと、今後の付き合いや結婚を考える上で少し不安になったり、交際をためらってしまうこともあるのではないだろうか? 今回はそんな方々のために“バツイチ子持ち男性”と付き合うメリットや注意点、実際の苦労をお伝えしていく。

バツイチ子持ち男性と付き合う

出会いの場でバツイチ子持ち男性と知り合っても、少し敬遠してしまう人もいるかもしれない。確かに「一度結婚を失敗している」という前歴はあるが、一方でバツイチ子持ち男性と付き合うメリットもあるだろう。

例えば、「結婚生活や育児の現実的なところが分かっている」「子育てに慣れている」「過去の失敗を踏まえて円滑な関係を目指せる」といった点はバツイチ子持ち男性と交際・結婚するメリットといえるかもしれない。

バツイチ子持ち男性との結婚には覚悟が必要

しかし、当然ながらバツイチ子持ち男性との結婚には覚悟も必要になってくる。

バツイチ子持ち男性には一人の女性と結婚して、子供を授かったにも関わらず、離婚してしまったという経緯がある。そのため、バツイチ子持ち男性と交際・結婚に踏み切る前には、しっかりと離婚の原因を確認しておく必要はあるだろう。例えば、男性側の浮気などが原因であるならば、彼との交際・結婚について考え直す必要があるかもしれない。

このほかにも、「親権はどちらが持っているのか」「養育費の支払いはどうなっているのか」など、真剣交際を考えている人は事前に確認しておくと良いだろう。

バツイチ子持ち男性の心理とは?

女性側からすると単にバツイチなだけでなく、子持ちであることから交際するにあたって少々ためらってしまう部分もあるだろうが、男性側の心理としても過去の失敗から恋愛が億劫になったり、子供に負担をかけてしまうのではないか、と考えてしまったりすることもあるだろう。

また、親権を男性側が持ち、“シングルファーザー”として子供を育てながら働いている場合は、子供のためにも新しい奥さんがほしいと考えている場合もある。いずれにせよ、バツイチ子持ち男性側も複雑な気持ちを抱えていることを理解しておきたい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ