小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夫の給料を知らない妻は2割超、では妻の給料を知らない夫は?

2018.11.17

夫婦の投資実態 「夫婦で一緒に考えて投資をしている」4人に1人、人気の投資先は「日本株式」

夫婦の投資に関する意識や実態についても調査が行われた。

まず、全回答者(1,000名)に、夫婦で一緒に考えて行う投資について聞いた調査において、現在行っているという人の割合(「実施率」)は24.7%、今後行いたいという人の割合(「意向率」)は31.5%という結果に。

男女・年代別にみると、実施率が最も高くなったのは30代男性と60代以上男性(ともに39.0%)、意向率が最も高くなったのは20代男性(52.0%)だった。

次に、現在、夫婦で一緒に考えて投資をしている人(247名)に、どのような金融資産に投資をしているか聞いた調査では、「日本株式」が68.4%で最も多く、「投資信託(「REIT」以外)」が38.1%で続いた。夫婦で一緒に考えて投資を行う対象としては、日本株が人気のようだ。

また、今後、夫婦で一緒に考えて投資をしたい人(315名)に、どのような金融資産に投資をしたいかを聞いた調査では、「日本株式」が57.8%で最も多く、次いで、「投資信託」が36.2%、「外国株式」が15.9%となった。

現在、夫婦で一緒に考えて投資を行っている人、または、今後行いたいと考えている人(350名)に、夫婦で一緒に考えて投資をするメリットを聞いた調査では、「夫婦の会話が増える」が38.6%で最も多く、次いで、「投資成績が良いときなど喜びを共有できる」が33.4%、「悩んだときにすぐ相談できる」が28.6%、「自分とは異なる視点の意見が聞ける」が28.0%、「夫婦仲が良くなる」が27.7%となった。一緒に投資をすることが、夫婦のコミュニケーションに繋がると感じる人が多いようだ。

男女別にみると、「悩んだときにすぐ相談できる」(男性22.3%、女性40.5%)や「自分とは異なる視点の意見が聞ける」(男性24.0%、女性35.5%)、「急な値動きをしたときなども冷静でいられる」(男性8.7%、女性25.6%)では男性よりも女性のほうが高くなった。夫婦一緒に考えて行う投資であれば、自分ひとりで対処できないような状況や、自分以外の意見を聞きたいというようなときに、夫を頼りにできることをメリットと感じている妻が多いことが明らかに。

「パートナーに内緒の“こっそり投資”をしたい」20代夫では約4割

続いて、配偶者に内緒で行う投資について、質問が行われた。

全回答者(1,000名)に、配偶者に内緒で行う投資について聞いた調査において、現在行っているという人の割合(「実施率」)は16.0%、今後行いたいという人の割合(「意向率」)は21.8%となった。

男女・年代別にみると、実施率が最も高くなったのは40代男性(32.0%)、意向率が最も高くなったのは20代男性(38.0%)。“こっそり投資”を実践しているのは40代男性、これから実践してみたいと考えているのは20代男性に多いようだ。

次に、現在、配偶者に内緒で投資をしている人(160名)に、どのような金融資産に投資をしているか聞いた調査では、「日本株式」が52.5%で最も多く、次いで、「投資信託」が31.3%、「外貨(FXを含む)」が15.0%となった。

また、今後、配偶者に内緒で投資をしたい人(218名)に、どのような金融資産に投資したいかを聞いた調査では、「日本株式」が48.6%で最も多くなった。

20代夫が思う“いい投資”は「自分や家族の成長に繋がる投資」

全回答者(1,000名)に、自身にとっての“いい投資”とはどのような投資か聞いた調査では、「経済的(金銭的)なリターンが得られる投資」が51.4%で最も多く、次いで、「将来のリスクに備える投資」が28.5%、「少ない資本(資金・労力)で始められる投資」が22.4%、「自分の(または家族の)成長に繋がる投資」が20.5%、「精神的に疲れない(ストレスが溜まりにくい)投資」が19.6%となった。リターンの大きさやリスクへの備えといった実利面のほか、自分や家族の成長という点を“いい投資”の条件と考える人も少なくないようだ。

男女・年代別にみると、20代男性では「自分(または家族)の成長に繋がる投資」が32.0%と、他の層よりも高くなった。成長のきっかけとなるようなことを“いい投資”と捉えている人は20代男性に多いようだ。また、20代女性や30代女性では「精神的に疲れない(ストレスが溜まりにくい)投資」がそれぞれ33.0%、29.0%と、他の層よりも高くなっている。ストレスを溜めずに行えるということが20代・30代女性にとってポイントとなっていることがうかがえた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。