人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

視力が回復するアプリ「Glasses Off」の効果を検証してみた

2014.11.21

 僕はここ数年、視力が低下し続けている。これは、仕事でPCやらスマートフォンなどを多用するという特殊な事情に加え、年齢的な問題があるのは間違いない。僕の周囲でもスマホをよく使うようになったせいで、視力が低下した気がするという話をしていた人がいたが、やはり、40代以降の人ばかりだったので、20代の若者などはスマホを多用しても大丈夫なのだろうか?

 近眼は、近くばかり見ている状態が続くと発症しやすくなると思い、遠くを見る習慣を作れば回復するかとも考えたが、そうそう遠くばかり見ることはできない。3時間仕事して、1時間ぐらい散歩したりしてみたが、目の疲れの回復が少しだけマシになる程度だった。そんな感じで、半ばあきらめていた視力の問題だが、ある日、とあるソフトを試してみたところ、数か月である程度の回復が実感できた。

 正直いうと、視力回復アプリなんて効果は期待できないだろうと思っていたのだが、アメリカの有名科学雑誌『ネイチャー』で紹介されたということで、気になっていたこともあり、試してみることにした。

 その結果は、というと、あくまで私個人のことであるが、明らかにそのアプリを使う前と比べて視力が回復したことが実感できた。そのアプリの名は「Glasses Off」。正確にいうと、年齢による視力の低下を回復させるというアプリで、日本語ではいわゆる老眼の人向けということだが、40代でも老眼で視力の低下は始まるため、おそらく効果が実感できる方は多いのではないだろうか。

 このアプリを使う前、メガネなしでは目の前10cmぐらいまで近づけないとデジタル表示の腕時計の文字が見えなかったのだが、このアプリを使って3か月トレーニングした後、裸眼でなんとか『Kindle』の電子書籍が読めるところまで回復した。ちなみに、このアプリの対応機種だが、最初は『iPhone』版しかなかったが、現在は「Android」版も登場している。

あの『ネイチャー』でも取り上げられた「GlasseOff」。

あの『ネイチャー』でも取り上げられた「GlasseOff」。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。