人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オフィスに!レジャーに!どこでもお茶が楽しめる秀逸ティーポット3

2015.01.01

◆Tea mate a la carte(ティー メイト ア・ラ・カルト)

Tea mate a la carte(ティー メイト ア・ラ・カルト) Tea mate a la carte(ティー メイト ア・ラ・カルト)

 機能性だけではなくてデザインも楽しみたいという方におすすめなのが、茶こしがついているティーポット要らずのカップ「ティー メイト ア・ラ・カルト」。岐阜県多治見市のセラミック&ガラスメーカーによって作られており、透明なガラスカップとアンティークなデザインが美しく、味だけでなく見た目も楽しめる。セメントプロデュースデザインのロングセラー商品に、今回新しいデザインが加わった。

Tea mate a la carte(ティー メイト ア・ラ・カルト) Tea mate a la carte(ティー メイト ア・ラ・カルト)

 外見は繊細なイメージだが、耐熱ポットなのでホットもアイスもどちらもOK。電子レンジにも対応しており、ふたをして温めればラップが必要ないので地球にも優しく経済的なのもうれしい。V字型にカットされているメッシュフィルターは、茶葉が少量でもおいしさを引き出し、濾過面積が広いので目詰まりも解消してくれる。

 サイズはL(満水容量・約330cc、税別2,200円)、M(満水容量・約300cc、税別2,000円)、S(満水容量・約280cc、税別1,600円)の3タイプ。本体のデザインを組み合わせたパッケージも可愛らしく、ギフトとしても喜ばれそうだ。

Tea mate a la carte(ティー メイト ア・ラ・カルト) Tea mate a la carte(ティー メイト ア・ラ・カルト)

Tea mate a la carte(ティー メイト ア・ラ・カルト) Tea mate a la carte(ティー メイト ア・ラ・カルト)

セメントプロデュースデザイン オンラインショップ

http://cementdesign.shop-pro.jp

(文/阿部 純子)

◎各種データは取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。