人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オフィスに!レジャーに!どこでもお茶が楽しめる秀逸ティーポット3

2015.01.01

◆T-Free(ティーフリー)

 「ジェイプッシュ」のモバイル版ともいえるのが「T-Free(ティーフリー)」。ストレーナー付の水筒で、お湯だしでも水出しでも対応できる。ストレーナーに茶葉やコーヒーを入れて、本体をひっくり返して反対側から湯または水を注ぐ。抽出時間の目安は緑茶が45秒~1分半 、紅茶が2~3分、コーヒーは3~4分。量の目安は茶葉が8g、コーヒーは20gだが、水出しの場合は多めに入れ濃く作るとおいしくなる。

T-Free(ティーフリー) T-Free(ティーフリー)

 容量は小型のペットボトルと同じ500ml。飲みきれない場合は、茶葉が入っているストレーナーを上にしておけば、出過ぎて濃くなることがない。私は水出しのアイスコーヒーでよく使っていて、仕事場で前日に作っておいて冷蔵庫に冷やしておき、翌日に飲むというパターンで愛用している。ただし、ツインキャップはとても便利だが、ひっくり返す際にはきちんとふたが閉まっているか確認しよう。

T-Free(ティーフリー) T-Free(ティーフリー)

 カラーはホワイト、ピンク、ブラック、ブラウン、グリーンの5色で各税別1,800円。ウェットスーツ用素材を使用したティーフリーウォーマー(ブラック、レッド各税別1,200円)を使えば保冷、保温ができるので、アウトドアのときにはおすすめだ。

マックマー http://www.macmajapan.com

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。