人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.01.22

国際弁護士・八代英輝さんの手帳

●初めに決めたコースの今、どこを走っているか?手帳はゴールへの道標(みちしるべ)です

八代英輝

←やしろ・ひでき●1964年東京生まれ。著作権法や知的財産権法に精通した弁護士として活躍中。『ひるおび!』などにコメンテーターとしても出演。

 もう10 年近くクオバディスの手帳を愛用しているという八代さん。以前は一回り小さいサイズを使っていたが、書き込める量が少なく感じるようになり、今のタイプに替えたという。

「仕事の量というよりは、書き込む量が増えたんです。ほぼスケジュール管理にしか使ってなかったのが、それ以外の要素も書き込むようになったんですね」

 それ以外の要素とは、1年の目標。年始に書いて、年末に達成度を検証しているのだ。「今年だったらイタリア語の勉強を始めるとか、月に本を10冊読むとか、月に100㎞走るとか……。書いておかないと、年始と年末で別人になってしまうんです」

 年始は志が高いのに、次第に忙しさにかまけてグダグダになってしまったという経験は、八代さんならずともあるだろう。

「年末まで年始の高い志を持った自分でいたいので、ゴールを記して追い込むんです。今年は8月時点で815㎞走っているので、ランに関しては順調ですね」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ