小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バランス時代だからこそ選びたい、EL SOUNDのパッシブボリューム『ECP-SS-2』

2015.06.12

■Design

フロントパネル230mmのアルミヘアラインで仕上げられた黒いBOX。左がボリュームで右が入力セレクターである。ちなみにセレクターはセイデン製である。リアパネルには端子がズラリと並ぶ。出力は2系統あり、ボリュームを通さないREC OUTが使える。

バランス時代のパッシブボリューム、EL SOUND『ECP-SS-2』

幅230×高さ88×奥行き160mmと見た目より大きいが、デスクトップに置けるサイズ。側板3mm、天板1.5mm、底板2mmのアルミを使っている

バランス時代のパッシブボリューム、EL SOUND『ECP-SS-2』

入力、出力共にバランスかアンバランスが選択できる。これを自作するのは、やっぱり無理と思った。アンバランスの出力は2番ホットを使いコールドは接続しない方式。

バランス時代のパッシブボリューム、EL SOUND『ECP-SS-2』

VROUTがボリュームが効く出力、TROUGHOUTがボリュームをスルーする出力となる。

ヘッドフォンアンプを使う場合は両方の接続を差し替えてみて、本機とヘッドフォンアンプとどちらのボリュームを使った方が高音質かをチェックできる

バランス時代のパッシブボリューム、EL SOUND『ECP-SS-2』

底板は無塗装で大型のインシュレーターの4点支持となっている。ネジ止めなので好みのインシュレーターと簡単に交換できそうだ


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。