小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『Surface 3』と『Surface Pro 3』買うならどっち?

2015.06.29

『Surface 3』と『Surface 3 Pro』買うならどっち?

『Surface 3』と『Surface 3 Pro』買うならどっち? 『Surface 3』と『Surface 3 Pro』買うならどっち?
手書き入力を検証。Webブラウザを使った図形描画「Cacoo」でも、ノートアプリ「OneNote」でも入力のストレスを感じなかった。OneNoteでは、円形のインターフェイスで入力に使うペンの色や、種類を選択できるので、Cacooに比べて、さらに入力しやすかった。

『Surface 3』と『Surface 3 Pro』買うならどっち? 『Surface 3』と『Surface 3 Pro』買うならどっち?
PDFに手書き入力できる「Drawboard PDF」。OneNoteと同じようなペン選択インターフェイスで、PDFファイルにハイライトを付けたり、文字入力ができる。ビジネス文書などを使った作業に役に立つ。

「Surface 3」は、フルのWindows機能が備わっている。したがって、家や学校、会社でパソコンを使う時と全く同じ感覚で操作できる。したがって、まずWindowsであることが、モバイルで使う上での優位な点である。その上で、640gという軽量さや、キャリア回線に接続してのデータ通信、タッチインターフェイスでの手書き入力などが出来ることが、「Surface 3」の魅力である。

 しかし、キャリアのデータ通信プランに容量制限があると、パソコンとしてデータ通信し続けていると、すぐに制限いっぱいまで使い切ってしまうのでは?という懸念がある。欲を言えば、Windowsにログインするときに、指紋認証に対応して欲しかった。サッとノートを取りたいときも、ログインだけは、手書きでは対応せず、、キーボードを表示してのパスワード入力が必要なのである。

 不満な点もいくつかあったが、製品としての評価は◎(二重丸)。仕事でBYOD(Bring your own device:自分の私物パソコンを職場で使うこと)が許されるのであれば、ぜひ「Surface 3」を使いたい。「Surface 3」を使って、AndroidやiPhone、iPadとは違った使い心地を体験してみてはいかがだろうか。

■製品情報
http://www.microsoftstore.com/store/msjp/ja_JP/home/

文/久我吉史


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。