人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.10.05

マックの『あんこパイ』と『ホットアップルパイ』、太るのはどっち?

今、マクドナルドが、秋の限定商品「あんこパイ」を売り出している。昨年も10月から期間限定で販売され、人気を誇った商品だ。サクサクのパイの中に、あずきが入っており、甘さは控えめ。もちろん提供されるときはあつあつの状態。小腹を満たす秋スイーツとしてぴったりの商品だ。

しかしこのあんこパイ、どうしても「揚げ物」「スイーツ」という点で、ダイエット・ヘルシー志向の人達にとっては、抵抗があるのではないだろうか。とはいえ、期間限定とあれば、ぜひ堪能しておきたい気持ちもある。

そこで、あんこパイはどれくらいのカロリーがあり、どのような健康効果があるのかを管理栄養士に聞いてみた。

人気の「あんこパイ」、「ホットアップルパイ」とどっちが太りやすい?

■あんこパイVs.ホットアップルパイ

まずは「あんこパイ」と、マクドナルドの定番パイ「ホットアップルパイ」の栄養成分を数字で比較してみよう。気になるカロリーについては、あんこパイは283kcal、ホットアップルパイは211kcalと、わずか72kcalの差であんこパイのほうが若干上手。カロリーだけでは、どちらが太りやすいかの判断は付きにくいが、中サイズのご飯茶碗一杯(140g)が235kcalと考えると分かりやすい。どちらもすぐにと食べられるパイだが、ご飯茶碗一杯分は食べていることは覚えておこう。

その他の目立った違いとしては、あんこパイのほうがたんぱく質、脂質、炭水化物すべてで量が多い点がある。炭水化物が多いのは、あんこの原料であるあずきに由来するものだ。

人気の「あんこパイ」、「ホットアップルパイ」とどっちが太りやすい?
出典:マクドナルド栄養成分一覧表

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ