人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ボルボの新型「V60 T5 Inscription」試乗レポ!走行性能、ラゲッジの使い勝手、先進安全支援機能をチェック

2018.10.21

新型V60のコンセプトはダイナミクスと実用性の両立。その実用性を象徴するのが、バックドアの角度。先代V60やV90は比較的寝かせたデザインなのだが、新型V60はV90の45度に対して60度まで立たせている。これはラゲッジルームの容量拡大のためにほかならない。

実際、ラゲッジ容量は529~1441L(後席格納時)と、先代V60を約23%も上回っているのだ。

日本仕様の新型V60 T5 Inscriptionのパワーユニットは、まずDrive-E 2L直噴4気筒ガソリンターボ+8AT、254ps、35.7kg-m、JC08モード12.9km/Lが採用された(FF)。今後、期待のTwin Engineと呼ばれるPHEV(AWD)も加わる予定である。ちなみに、ライバルが用意するクリーンディーゼル搭載は見送られている。

そんな新型V60の、スタイリッシュさを極めたワイド&ローのプロポーションが光るエクステリアの内側は、例によってモダン・スカンジナビアデザインが際立つ、北欧の高級家具に囲まれたかのような世界。

メーターは流行りの液晶ドライバーデジタルディスプレーで、左右のメーターの中央に、ナビ画面を表示することも可能。また、9インチの、まるでタブレットのように操作できるタッチスクリーン式センターディスプレーは縦型で、ナビの進行方向をより先まで表示してくれるメリットがある(ライバルの多くは横ワイド画面だ)。このT5 Inscriptionには運転席、助手席用のマッサージ機能も装備され、ロングドライブも快適そのものである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。