人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.07

アメリカ発、植物性たんぱく質ブームは日本にも到来するか?

植物性たんぱく質を使用したヒット商品

今回は、今アメリカで人気の植物性たんぱく質を使用した食品を3つご紹介します。

1.肉の代替品「ビヨンド・バーガー」

Photo:https://beyondmeat.com/

カリフォルニアにある会社「Beyond Meat」が発売した商品です。大豆やエンドウ豆などを主原料として、植物だけを使用して、本物の肉のような見た目・食感・味を再現しています。

「本物の肉よりもたんぱく質を多く含みながら、脂肪の量は少ない」というメッセージを訴求し、話題沸騰となりました。

2.卵の代替品「ジャスト・スクランブル」

Photo:https://www.justforall.com/en-us

サンフランシスコにある会社「Hampton Creek」は、「マングビーン(緑豆)」という豆を使って卵の代替品である「ジャスト・スクランブル」を作り出しました。

この製品は鶏の卵よりも20%以上のたんぱく質が含まれていながら、コレステロールはゼロという、画期的な食品です。

3.ヨーグルトの代替品「ギリシャ・ヨーグルト・オルタナティブ」

Photo:https://www.ripplefoods.com/greek-yogurt/

カリフォルニアにある会社「Ripple Foods」から発売されたギリシャヨーグルトで、1個あたり12gの植物性たんぱく質が含まれています。

従来のギリシャヨーグルトと異なる点は、乳製品・ナッツ・グルテンが一切含まれていないビーガン食品であるということ。

牛乳やナッツなどにアレルギーを持っている人でも食べられて、十分なたんぱく質を摂取できるというヘルシー食品です。

プレーン味のほか、バニラ、ストロベリー、メープルなど、味のバリエーションも豊富です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ