小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

賞与だけで年間300万円以上の企業も!医薬品業界の年収ランキング

2018.09.27

5位:ファイザー(平均年収819万円) ~世界売上高2位の巨大グローバル企業の日本法人~

160年以上の歴史があり、世界売上高2位(2017年)の米国製薬大手「ファイザー」の日本法人。初任給は職種によるが、大卒で23万円前後。

「自分の努力次第で給料にも反映され、逆に目標が達成できなかった場合は評価されません。特に理不尽な扱いを受けるわけでもなく、まさしく正当な報酬・査定体系」(MR/20代後半男性/年収500万円)といった口コミも。ファイザーも賞与は年3回で、2017年度に関しては賞与だけで計300万円以上を占める給与明細投稿が複数見られた。

4位:ノバルティスファーマ(平均年収839万円) ~博士了なら初任給29万円~

2017年売上高世界3位のスイスのヘルスケアカンパニー「ノバルティス」の日本法人。初任給は大卒で22万3000円、博士了の場合29万円(2016年度実績)。その他に住宅・家族手当や、MRの場合は営業手当・営業日当等がある。賞与は年3回。

「6月・12月に定期賞与、3月に業績賞与があり、業績賞与はその年の個人成績の相対評価によって決まる。限りなくゼロに近い場合もあれば、定期ボーナスを大幅に上回ることもある。個人の力量次第」(MR/30代前半男性/年収850万円)など、特に賞与に関する口コミが多く、個人差も比較的大きいようだ。

3位:アステラス製薬(平均年収853万円) ~国内製薬会社売上高2位。優秀な社員は一気に出世も~

海外売上が約7割を占め、前立腺がん薬のイクスタンジ、過活動性膀胱治療剤のベシケアなどを展開する「アステラス製薬」。新薬確保などに向けて3年でM&Aを中心に2000億円投資予定だ。優秀な人材確保のため、研究部門では「DISC」という独自の合宿型採用制度も。日本的な賃金制度にとらわれず、非常に優秀な人材は「飛び級」することもあると畑中前社長(現会長)が明言している。

「給料・福利厚生については抜群であった。業界内、他業種においても群を抜いている。年収は30歳で800万円に届く。40歳で1000万円超えであったと思われる」(MR/20代後半男性/年収800万円)など、高評価が目立った。

2位:第一三共(平均年収916万円) ~国内大手のなかでも高報酬で知られる老舗製薬会社~

老舗「三共」「第一製薬」が統合して誕生した「第一三共」。全体的に高報酬な医薬品業界のなかでも、日系大手同業他社に比べて公表平均年収が高水準。2017年4月時点の初任給は、博士了の場合28万円前後だ。2025年度までにがん事業を強化し、3000億円規模まで拡大することを目指している。

口コミでは、「いずれの年代でも一般的な企業より基本給が高い設定のため、報酬面での不満はまずほとんどないと思います」(MR/30代後半男性/年収1050万円)といった声や、福利厚生に関して「業界最高水準だと思う。住宅手当など見えにくい補助が手厚い。人間ドックも毎年無料である」(研究開発/40代後半男性/年収1400万円)といった声も。

1位:サノフィ(平均年収944万円) ~仏外資系企業。大卒初任給は固定給だけで23万円超~

世界的な製薬・バイオテクノロジー会社で、170か国で製品を供給する仏サノフィ・グループに属している「サノフィ」(旧サノフィ・アベンティス)。社員は役割や貢献度により「ミッションクラスター」に属しており、それに応じた評価・配属がなされています。大卒初任給(固定給)は23万3900円(2015年度実績)。別途住宅手当やMR手当等があり、賞与は年3回。「管理職に昇格することで年収は900~1000万円まで上がる」(代理店営業/40代後半男性/年収1200万円)など、年収1000万円以上の投稿者が目立った。

30代~40代で年収1000万円を達成できる企業もちらほら見受けられた今回のアンケート。羨ましい限りだが、それだけ世の中に必要な仕事をしているということだろう。

<調査概要> 「医薬品業界の平均年収ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「医薬品」に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に雇用形態が正社員のユーザーから給与明細投稿が20件以上寄せられた企業
対象期間:2013年4月1日~2018年3月31日
※本ランキングの平均年収はユーザーから寄せられた情報をもとに算出しており、企業が発表している数値と乖離している場合がある。

出典元:株式会社グローバルウェイ
https://www.globalway.co.jp/

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。