人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレビショッピングで1時間に1億円を販売!「奇跡の歯ブラシ」で歯磨きが上達する理由

2018.09.16

「奇跡の歯ブラシ」の特徴は今までなかったピラミッド型ブラシ

 では、なぜ「奇跡の歯ブラシ」に変えただけで歯磨きが上達したのでしょうか。その秘密は、ブラシの形状にありました。

「奇跡の歯ブラシ」を開発したのは、株式会社KISEKIの代表を勤める西野秀俊社長。

 西尾社長は、もともとは歯科医院の経営コンサルティングが本業。多くの歯科医師と仕事をする中で、「日本人は自分の歯を守る意識が低い」「ほとんどの人が歯をきちんと磨けていない」「歯磨きに対するデンタルIQが低い」という話を聞いていました。

 さらに奥様も歯科衛生士で、歯磨きの難しさについて耳が痛くなるほど聞いていたため、日本人の歯磨きに対して根本的な改革が必要だと感じていたそうです。

 そんな中、西尾社長がたまたまパソコンのキーボードを掃除するために歯ブラシを山型にカットしてみたところ、驚くほど見事に汚れが落ちたというエピソードからヒントを得て、ピラミッド型をした「奇跡の歯ブラシ」の開発をスタートしました。

「奇跡の歯ブラシ」は、ピラミッド型のブラシが隙間だらけの歯にもぴったりフィットするため、不器用な人でもなでるだけで汚れを簡単に落とすことができます。

 歯磨きする際には、歯表面の溝・歯と歯茎の間・歯の隙間の汚れを落とせているかが重要なポイントになります。ピラミッド型のブラシなら、通常の歯ブラシに比べ、この3つのポイントの汚れもすっきりと落とすことができるそうなんです。歯の矯正器具をつけていて、隙間が多く汚れが残りやすい方にもおすすめとのこと。

 分かりやすい汚れ落ちの仕組みはこちらの動画からどうぞ。
 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。