人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

灼熱も極寒もへっちゃら!米国防省基準の最強スマホ「BV9500 Pro」の壮絶すぎる耐久性テスト

2018.08.02

仕様は以下の通りです。

Design
Color:black,Green,Yellow
Dimension LXWXH,mm:165X81.8X18.7mm
Screen Size/Resolution:5.7inch FHD 1080x2160 IPS,18:9 screen ratio
Touch Glass:Corning Glass 5:Customized Rugged Glass
Front Camera:13MP f2.0 FF,Sensor-55K3L8
Rear Camera:16MP/03.MP f2.0/f2.8 AF,Sensor-IMX298/GC0310
Battery capacity:10000mAh

Connectivity
Wi-Fi version & spec:802.11a/b/g/n
Bluetooth version & spec BT4.2
GSM spec:850/900/1800/1900
3G spec:B1/2/4/5/8/34/39
LTE spec:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/34/38/39/40/41/BC0/BC1
GPS spec:YES

System
Android System:Android 8.1
CPU name:MT6763T Octa-core,2.5GHz
RAM:6GB
ROM:128GB

Features
Navigation support(GPS,GLOBASS,Beidou):GPS+GLONASS
Sensors(Proximity,Light,G-sensor etc):YES
Gesure/Gyroscope/Magnetic:YES
Air pressure sensor/Compass:YES
fingerprint/NFC:YES
RGB signal light/Coulomb Counter:YES
Walkie-talkie:400~700MHz
FOTA(firmware over-the-air)updates:YES

 灼熱の土地でも極寒地でも利用可能! アメリカ国防省の基準にも対応した超絶タフネスなスマホ「BV9500 Pro」。

 これからは、どんな灼熱地や寒冷地で勤務を命じられても、スマホが使えるので安心ですね!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、またはwikipediaなど
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※海外通販の購入(輸入)やクラウドファンディングの出資については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものではございません。輸入や出資は自己責任となります。ご注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所は概ねフィクションです。

文/FURU

デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。