小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気カウンセラーに聞く「抱え込み症候群」から脱け出す方法

2018.06.20

■ノートに書き出すワーク

 こちらは、人に話せず、頭の中でいろいろなことをぐるぐる考えてしまう人におすすめのワーク。

1. 人に聞いてもらいたいけれど話せないことを思い浮かべる。

2. チラシの裏やノートに思いつくまま、気持ちを書き出していく。

3. 終わったら、破って捨てるとスッキリする。

(パソコンやスマホに慣れている場合は、代わりに入力してもかまわない。)

 根本さんは、「きれいに書こうとしないこと。字のきれいさや文としてのまとまりも考えず、わき上がる気持ちのまま書いていく」のが、感情を解放し、スッキリさせるポイントだとしている。

 本書には、上の2つを含め、全部で7つのワークが載っている。そのなかでも気に入ったワークを習慣づけることで、「心と体は軽くなり、抱え込み症候群にとらわれることは減ってゆく」と、根本さんは力説する。こうして気持ちの変化を実感したら、本書の後半で述べている人間関係のレッスンへすすみ、抱え込みからの卒業を目指そう。

根本裕幸さん プロフィール
心理カウンセラー。1972年生まれ、大阪府在住。2000年よりプロのカウンセラーとして、延べ15,000本以上のカウンセリングと年間100本以上のセミナーを行う。『頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法』(リベラル社)、『心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ』(日本実業出版社)、『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』(あさ出版)など、多くの著書を手がけるほか、テレビやラジオへの出演、企画・制作協力なども多数。公式ブログ:https://nemotohiroyuki.jp

イラスト:ヤマサキミノリさん

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。