人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

首の付け根ってどこ?イラストを見るだけで体が変わる魔法のメソッド

2018.06.11

■身体の誤ったイメージがトラブルを起こす

 小池院長は、これまで多くの来院者を診てきて、自分の身体に対する誤ったイメージが、筋肉への余分な負担をかけ、結果的に健康を害し、運動能力も下げているのだということに気づいたという。

 それを改善するのが、小池院長の考案した、2枚のイラストを順に見せ、ガイダンスに沿った動きをすることで肉体の本来の構造とイメージを一致させるという「魔法のイラスト」。

 さて、次は下のイラストを見て、普通に目で周囲のものを見渡してみよう。

それから下のイラストを見よう。

 ものを見ようとすると、目そのもの、つまり眼球(青い丸の箇所)を意識するのが普通。しかし、これだと眼球の動きを制限してしまうという。

 そうではなく、眼球を包み込むように付着して、繊細な動きを実現する眼筋と呼ばれる複数の筋肉の根本(赤い丸の箇所)を意識して、ものを見るようにする。これによって視野が広がり、遠近を強く感じられるようになり、立体感が上がる。これで、サッカーのような広い範囲の複数の動きを同時に追うスポーツや、描画能力などの向上が期待できる。

 そうしたイラストを多数掲載した小池院長の著書が、『見るだけで体が変わる魔法のイラスト』(小池義孝/自由国民社)だ。本書は、指示された身体の簡単な動きによって、身体の部位の可動域が増し、スポーツのパフォーマンス、ピアノの演奏、滑舌、ポジティブな心など、様々な面で改善がはかられる内容になっている。

 本書にあるメソッドは、どれも難しくはなく、時間もとらず、多忙なビジネスパーソンにもうってつけ。隙間時間を生かしたライフハックとして実践してみるとよいだろう。

小池義孝院長 プロフィール
昭和48年生まれ。平成18年、気功治療院 一義流気功を東京都に開設し、現院長。平成19年に気功治療の技術を伝える、一義流 気功教室を開設。気功治療の内容はどの流派にも属さず、独自の道を歩み続ける。見えない気功という世界でありながら、明確な論理に裏付けられているのが特徴。主に現代医療や一般的な療法で行き詰まった人達に施術をしている。
ベストセラー『ねこ背は治る! 知るだけで体が改善する「4つの意識」』(自由国民社)他、著作多数。

イラスト:あべゆきこ、コヨミイ

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。