人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.03

再発見!定年後に行くおとなのハワイ旅行の楽しみ方

■連載/元DIME編集長の「旅は道連れ」日記

 5月中旬に、7泊9日でハワイ・ホノルルに行ってきた。同行者は4月に晴れて定年、リタイアの仲間入りを果たした釣友の正林さん。ハワイは初体験だ。僕は5回目ながら、最後に行ったのが約15年前なので久しぶりとなる。

 エアラインは、マイルがたくさん貯まっているユナイテッド航空。だが、マイルを使うのは往路だけにした。なぜかというと、出発日のマイル数27500に対して、帰国日はかなりのマイルが必要だったからだ(その数字は忘れたが、原稿を書くにあたり(5月24日)、試しに11月中旬のハワイ便を予約しようとすると、27500マイルの日と65000マイルの日がある。今年2月の予約時には気づかなかったが、昨年11月にユナイテッド航空のマイル運用ルールが変更された)。

 またマイル利用にあたり席を指定できるが、追加料金が必要となる席もある。ユナイテッド航空のエコノミーには、エコノミーとピッチが広いエコノミープラス(対エコノミー約10%ワイド)があり、エコノミープラスを選ぶと追加料金が発生するのだ。同じエコノミープラスでも、3列シートの左右席は中央の席より$8高い。また目の前が壁となるエコノミープラスエリア左右最前列は、2列目以降が3列シートに対して2列シート。最も快適な席だと思うが、2列目以降の左右席より$4高いだけだ(以上、上記と同様に5月24日に11月中旬のハワイ便を予約する場合)。今回は予約が早かったせいか、最前列があいていたので迷わず選んだ。追加料金は約18000円で、その価値は十分にあった。

 宿泊はホテルではなく、コンドミニアムにした。出版関連会社が加入する健康保険組合・出版健保が持つ、ハワイ・フォーパドルだ。25年くらい前に家族旅行で利用したことがあり、ワイキキ中心部にある利便性、1LDK/約50平方メートル強の広さは経験済み。おしゃれ感はないので新婚旅行にはお薦めしないが、おじさん同士というか友人同士、あるいは家族旅行にはとてもいい。出版健保組合員は1泊8000円で利用できるが、だれでも旅行サイトから予約でき、1泊15000円ほどだ。プールやバーベキュースペースもあり、ホノルル旅行の際は検討に値すると思う。

ハワイ・フォーパドル

フォーパドル13階のベランダより

 今回の目的の一つは、中古レコード購入だ。数ヶ月前に新宿の中古レコード店で偶然、かつてはレコード会社勤務、いまはテレビ局で洋楽の番組を海外から仕入れているという旧知のY氏に会った。Y氏は何かと物知りで、知り合った20年ほど前、越乃寒梅の焼酎を出すという居酒屋に連れて行ってくれた。寒梅に焼酎があるとは知らなかった(当時、知っていた人はまずいない)僕は、その初体験の美味しさに感激。お店の人から年末にさる酒屋に行くと運がよければ買えると聞き、運よく購入できた。家に遊びに来た友人に振る舞い、喜んでもらったものだ。当時DIME編集部に在籍していたので、『DIME』で紹介しようと取材を依頼するも、本当に数が少なく手に入れにくいので読者に迷惑をかけてしまうからと断られた思い出がある。今ネットで見ると、醸造元・石本酒造のサイトで紹介されているし、販売している小売店サイトも少なからずあるので、お好きな方はご賞味を。

 話がハワイから石川県にそれてしまった。そのY氏、ロンドンに品揃えのいい中古レコード店がいくつもあるので、渡英の際は紹介してくれるという。それはやがてお世話になるとして、海外でのレコード購入お買い得技も教えてくれた。

 日本の中古店で、帯付きの紙ジャケCD(帯も紙ジャケも日本独自の文化)を買い、それをロンドンで買い取ってもらうのだ。日本で買った値段よりも買い取り価格は高く、さらに現金ではなくその店のみで使えるクーポンで受け取れば、10%アップになるという。

 よし、この手をハワイでと、東京で紙ジャケCDを5点購入した。ジッパーの付いたストーンズ、窓があいたツェッペリン、36面ジャケットのサンタナなど、単なる紙ジャケではなく技ありの紙ジャケを中心に5点購入し、総額7800円。果たしてホノルルではいくらで売れるか?

技ありの紙ジャケットCD

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ