人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一世を風靡した懐かしのデジタルオーディオプレーヤーの歴史を辿る

2018.06.19

[2005年]何が出てくるかわからないシャッフルにびっくり

アップルコンピュータ『iPod shuffle』

アップルコンピュータ『iPod shuffle』1万6980円(1GB・発売当時)

記録媒体にフラッシュメモリーを採用して小型・軽量化。ディスプレイがなく、何の曲が流れるかわからない〝シャッフル再生〟というスタイルと1万円台の低価格で人気を博した。

〈 法林's Comment 〉自分のプレイリストをシャッフル再生するという、斬新なスタイルには驚かされた。

[2005年]気分で曲が選べるユニークな機能を搭載

パナソニック『SDオーディオプレーヤー D-snap SV-SD100V』

パナソニック『SDオーディオプレーヤー D-snap SV-SD100V』1万8000円(発売当時)

コンパクトながらFMチューナーやボイスレコーダーも搭載。PCの専用ソフトには気分にあわせて、おすすめの音楽が抽出される機能もあった。

〈 太田's Comment 〉当時は、パナソニックがSDカード、ソニーがメモリースティックを推してました。

[2007年]ディズニーコラボのプレーヤーで人気再燃

アイリバー『Mplayer』

アイリバー『Mplayer』9980円(発売当時)(C)Disney

2000年代に数多くのMP3プレーヤーを手がけた、韓国のアイリバー社のヒット商品。ディズニーとコラボし、女性を中心に人気を集めた。

〈 太田's Comment 〉イヤホンをつなぐと、ネックレスのように首から下げられ、アクセサリー感覚で人気に。

ITジャーナリスト・法林岳之さん
長くモバイル業界の第一線で活躍し、PCからスマホまでガジェットへの造詣が深い。@DIMEの人気連載「スマホ会議」でもおなじみ。

テックライター・太田百合子さん
未来を感じさせてくれるデバイスが大好物のデジタルガジェット愛好家。趣味はクラウドファンディングウオッチ。本誌スマホ記者。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。