人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.24

いるいる!会社の困ったちゃん10人衆

6.忙しんぼ

何か頼むと、たいした手間じゃないのに、恩着せがましく「やってやった感」を出す。いつも手先がわさわさ動いていて落ち着かない。無意識に「あー忙しい」が口癖でため息をよくつくが、仕事量は決して多くない。

7.やるやる詐欺

「それわたしやります」「できます」と快く仕事を引く受けてくれるが、明らかにキャパオーバー。「手伝おうか?」という同僚のオファーに「大丈夫!」と答えるも、期日直前に「実は間に合わなそう」と地獄の告白。結局同僚みんなで残業して手伝う羽目に。

8.時間泥棒

「時短」とは無縁の人。一時間に一度は喫煙室へ。携帯は常に机の上に置きプライベートのLINEもすぐに返信。ゆーっくりと新聞を読み、就業時間が過ぎても同僚と無駄話を続ける。残業代を稼ぎたいのか、家に早く帰ってもやることがないのかは謎だが、自分の時間も他人の時間も貴重だとはまるで思っていない。

9.人間スピーカー

耳が10個付いているのかと疑うほどの地獄耳。「他人の不幸は蜜の味」をモットーとし、他部署のスキャンダルでもくまなくキャッチ!!「あの二人、付き合ってるらしいよ」なんて恋愛関係にとどまらず、「あの人は使えないから地方に飛ばされるらしいよ」という人事まで、守備範囲は驚くほど幅広い。

10.聖域侵害者

仲良くなろうという気持ちが強すぎて、いろいろと距離が近すぎる。ぐっと顔を近づけて話すので、そこらじゅうに唾が飛んでくる。インスタグラムをフォローし「昨日行ってたお店どこの?」。飲みに行けば「そのサワーおいしい?一口ちょうだい」と聖域侵害の嵐。

いかがだったでしょうか。もしあなたの職場にも困ったちゃんがいるのなら、ぜひこの記事を共有してあげてください。困ったちゃんぶりに気づくきっかけになりますように。

文/岡のぞみ
起業・PRコンサルタント。大手企業での1500件以上のPR経験を活かし、「もっと~したい」を叶える働き方を模索する女性の起業やPRをサポートする。会社員10年目に起業。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ