人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.10

頼りになる上司と頼りにならない上司のボーダーライン

■「頼りになる上司」と「頼りにならない上司」を分けるライン

一般的に「頼りになる上司」と「頼りにならない上司」を分けるラインはどこにあるのか。嶋津氏は次のように話す。

「上司の個人的な実績はないよりはあったほうがいいのですが、それよりも、『この上司の言うことを聞いて、部下自身の実績、チームの実績が上がったかどうか』が、頼りになる、頼りにならない上司を分けるラインではないかと思います。まずは自分ためではなく、部下のために仕事をして、部下に実績を上げさせてください」

■失敗してもチャレンジしている姿を見せ続ける

上司になりたての時期は、部下に頼りない姿を見せてしまうこともあるかもしれない。そのようなとき、上司はどのような発言・ふるまいをすべきか。

「大前提として、失敗を恐れないでください。誰にでも失敗はあります。その代わり、チャレンジしている姿を見せ続けてください。部下から見たときに一番頼りにならないのは、失敗した上司ではありません。頑張っていない上司です。なので、失敗しようが誰よりも一生懸命頑張っている姿をぜひ、部下に見せてください」

新年度がスタートした今、新しい環境、人間関係に臨む人は多い。このような中、頼れる上司として認められるには、いかに情熱をもってビジョンを語り、失敗を厭わず部下を思って行動し、良い関係を構築していくかが重要になりそうだ。

(取材協力)
嶋津良智氏
もっと“稼ぐ”組織を作る「上司学」「組織づくりの12分野」メソッドの開発者であり、リーダー育成の第一人者。主な著書としてシリーズ100万部を突破しベストセラーにもなった『 怒らない技術 』など、累計150万部を超える。
https://www.leaders.ac/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。