人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.23

ADIVAがルーフ付き電動モデル『Concept-E』など3台の電動バイクを公開

ADIVAは、2018年3月23日(金)から25日(日)まで、東京ビックサイトにおいて開催される「第45回東京モーターサイクルショー」(主催:東京モーターサイクルショー協会)にて、電動モデル「Concept-E」「AD1-E」「AD-Cargo」の3台を世界初公開する。また、ガソリンエンジン搭載のルーフ付き3輪スクーター「AD1 200」「AD3 400」を出展する。

ADIVAは、1996年にNicola Pozio(二コラ・ポツィオ、1965年 イタリア・ローマ生まれ)が創設した、イタリアのアーバンコミューターブランド。使用環境に応じて車体の一部を脱着することができる「モジュラー・プロテクション・システム」という斬新なアイデアを具現化し、暑さ、寒さや雨風をしのげるルーフ付きスクーターを創造した。

以来、常識にとらわれることのない独自のアイデアと技術により、全てのライダーの「移動を喜びにする」先進的なプロダクトを開発し続けている。

■Concept-E(EVモデル)※世界初公開
次世代モーターサイクルのパワーユニットを考えるとき、ガソリンエンジンの代替としてはモーターが最右翼といえる。ADIVAはEVの普及と発展をサポートするために、電動モーターサイクルのプラットフォームと成り得る、ルーフ付き2輪EV「Concept-E」を開発した。

ガソリンエンジンモデルの改造ではなくEVとしてゼロから設計を行うことで、オリジナリティの高い、未来的なスタイリングを実現した。ADIVAブランドのアイデンティティであるルーフ部には、走行中も充電を可能にするソーラーパネルを装備している。

ホイールベースは、ガソリンエンジン車の250~400ccクラスの標準といえる、1,500mmに設定。ライダーの体格に関わらず扱いやすいサイズ。軽量な車体にふさわしく、足回りはシンプルな構成。

街乗り、ロングツーリング、スポーツライディングなど、用途に応じてモーターと電池を簡単に交換できる、「モジュラー・パワーユニット・システム」を採用。全てのライダーの「移動を喜びにする」ADIVAブランドの始まりである、「モジュラー・プロテクション・システム」から進化したコンセプトだ。

■スペック

全長×全幅×全高:1,850mm×650mm×1,720mm
シート高:740mm
乗車定員:2名
モーター:モジュラー・パワーユニット・システム
フロントサスペンション:油圧式テレスコピック
リアサスペンション:シングルショック
フロントタイヤ:120/70 - 14"
リアタイヤ:140/60 - 13"
フロントブレーキ:ディスク Φ260mm
リアブレーキ:ディスク Φ240mm

■AD1-E(EVモデル) ※世界初公開

ガソリンエンジンを搭載したルーフ付き3輪スクーター「AD1 200」を電動化したモデルが「AD1-E」。エンジンレスにより軽量化(-22kg)される上、静粛性が高まり、アーバンコミューターとしてさらなる進化を遂げた。

UVカット加工の施されたフロントスクリーンが、雨や冷たい走行風からライダーを保護。2段階調整式ワイパーが、雨天でも良好な視界を確保する。ルーフは簡単に取り外しができ、折り畳んでリアトランクに収納することが可能。ADIVAは2004年に、開閉式ルーフの国際特許を取得している。2輪車の楽しさと手軽さ。4輪車の安全性と快適性。両方の利点を兼ね備えるのが、フロント2輪&リア1輪の3輪という車体構成。

4輪車の「ダブル・ウィッシュボーン・サスペンション」から着想を得た「インディペンデント・クアトロ・ウィッシュボーン・サスペンション」は、コーナリングやブレーキング時の安定性向上、悪路や段差における乗り心地の向上など、多くのメリットをもたらしてくれる。2輪車とも4輪車とも異なるライディングフィールは、ADIVAでしか味わうことのできない新しい体験。

黒つや塗装の後に切削加工を施すことで、ブラック&シルバーのツートーン仕上げ。ホイールの内側から見える赤いブレーキキャリパーが、スポーティな印象を強くする。大型のバックなども余裕で収容できる、40Lリアトランクを装備。ヘルメット2つに加え、レインウェアなども入れることが可能。車体と同色でペイントされ、ボディラインと一体感のあるデザインも特長。

■スペック

全長×全幅×全高:2,061mm×670mm×1,680mm
シート高:720mm
乗車定員:2名
乾燥重量:182kg
モーター:ブラシレスDCモーター PM Inrunner
定格出力:11kW
最高出力:15kW
ギアボックス:プラネタリーインホイール
バッテリー:7kWh 133V
航続可能距離:130km
最高速度:125km/h
フロントサスペンション:プリロード調整機構付きシングルショック
リアサスペンション:5段階プリロード調整機構付きツインショック
フロントタイヤ:130/60 - 13" ×2
リアタイヤ:130/70 - 13"
フロントブレーキ:ディスク Φ220mm ×2
リアブレーキ:ディスク Φ210mm

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。