人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.26

人気のボディワーカーが紹介!魚缶やサラダチキンで作る「ヤセるレシピ」

 体重が気になって、ただいまダイエットに奮闘中。でも、「仕事で帰宅が遅くて、コンビニ食の毎日」、「定番のサラダチキンや湯豆腐に飽きてきた」、「糖質オフの食事はお金がかかる」など悩みは尽きず、イヤになっているオトナ女子は多いのではないだろうか。

 こうした、ダイエットの挫折につながりやすい、ありがちなお悩みをひとつ1つ潰したレシピ集『オトナ女子のためのヤセるレシピ』((ワニブックス)が2月に刊行されている。著者は、ボディワーカーで多くのダイエット関連の著作も出している森拓郎さん。奇をてらわず、身近な食材で作れるレシピが多数掲載され、「これなら続けられそう」とモチベーションが復活すること間違いなし。

 今回は本書から、コンビニ食に偏りがちな夜型ご飯対策となる魚缶のレシピと、そのままでは飽きやすいサラダチキンを使ったレシピを2つずつ紹介しよう。

■「サバ缶&あさり缶 アクアパッツァ」

森さん「缶詰は保存がきくのでまとめ買いしておけば、遅い時間の帰宅でもすぐに調理ができます。最近の缶詰はそのままでも美味しいけれど、アレンジも簡単。種類も豊富なので飽きずに食べられ、ダイエットの強い味方です」

【材料(2人分)】
サバ缶(水煮、食塩不使用):1缶、あさり缶(水煮):1缶、にんにく:1かけ、ミニトマト:5個程度、キャベツ:1/8個、日本酒:こさじ1、オリーブオイル:こさじ1、こしょう:好みで

【作り方】
1. にんにくは薄切り、キャベツはざく切りし、ミニトマトは半分に切る。

2. フライパンに、にんにく、ミニトマト、サバ缶(汁なし)、あさり缶(汁ごと)、キャベツ、日本酒を入れ、フタをして加熱する。沸騰したら弱火にし、5分ほど煮る。

3. キャベツがしんなりしたら火を止める。

4. 皿に盛りつけ、仕上げにオリーブオイルとこしょうをかける。

■「サケ缶のキムチ鍋」

【材料(2人分)】
サケ缶(水煮):1缶、キムチ:100g、小松菜:50g、豆腐:150g、日本酒:大さじ1、みそ:大さじ1

【作り方】
1. 鍋にサケ缶、キムチ、5cmの長さに切った小松菜、2cm幅に切った豆腐を並べて、酒をかけて火にかける。沸騰したらフタをして、弱火で3分ほど蒸し煮にする。

2. みそを溶き入れて、味を整える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ