人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ポイントは清潔感!簡単にできる男前なマユの作り方

2018.05.04

■Before
正しい眉ケア

■After
正しい眉ケア

●整えすぎてもダメ!

「眉を整えることで、目元はもちろん、顔全体の印象がガラリと変わります。男性は、〝清潔感〞が求められているので、ボサボサに伸びきった眉や、眉間まで毛がつながった眉、太すぎる眉などは、だらしなく見える場合も……」と美容師のFさんは言う。

 かといって、毛の長さが短すぎる、細すぎる、薄すぎる、アーチがきつすぎる、ペンシルで描いている、左右のバランスが違うなど、整えすぎた不自然な眉もいやらしく見える場合があるので要注意だそう。

「眉のメンテは、2週間に1回が目安。整えすぎていない、〝自然な仕上がり〞がとても大事なので、程よい毛の長さと太さ、眉の周りの余計な毛が生えていない状態をキープするようにしましょう。男性用の眉ケアアイテムもたくさんあるので、自分でも簡単に整えることができます。まずは、今回使用した、眉用ハサミ、クシ付き眉ブラシ、毛抜き、クシ付き眉ハサ眉ミミを揃えてみてください」(前出・Fさん)

 では、自分ではどうしてもお手入れが難しい! 似合う眉の形がわからない! という時は?

「周りの女性の手助けを使うのもいい案だと思いますが、美容室で眉カットをするのがおすすめです。髪のカットのついでに眉も整えれば、清潔感のある眉がキープできます。眉の形や濃さによっても、印象が変わるので、一度、美容室などで自分に似合う眉を教えてもらうのもいいと思います」(前出・Fさん)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。