人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.25

小くて軽い次世代ドライブユニットを搭載したヤマハのスポーティーな電動アシスト自転車『PAS VIENTA5』

ヤマハ発動機はスポーティタイプの電動アシスト自転車「PAS VIENTA5」「PAS Brace」の2018年モデルを3月20日より順次発売を開始する。希望小売価格は「PAS VIENTA5が12万9000円、「PAS Brace」は15万9000円。

PAS VIENTA5(ビターオレンジ)
 
「PAS VIENTA5」は、スポーティかつトップチューブが低く乗り降りしやすいフレームに、快適で爽快感ある街乗りを楽しめる内装5段変速や、通勤や買い物などにも使いやすいサークル錠を採用。スポーティなデザインと実用性を両立させたスポーティカジュアルモデルだ。

「PAS Brace」は、スポーティなアルミ製ダイヤモンドフレームに、フロントサスペンション、フロントディスクブレーキ、内装8段変速機を搭載。勤や週末のサイクリングなどの長距離走行も快適に楽しめる本格派スポーティモデルとなっている。

主な特徴としては、「PAS VIENTA5」「PAS Brace」ともに、スポーティな軽量アルミフレームを採用。また、2015年モデルより「軽量・コンパクト・高性能」による走りの楽しさと環境性能を高次元で具現化するスマートパワー・ドライブユニットコンセプト“GREEN CORE(グリーンコア)”に基づいて開発した小型軽量の次世代ドライブユニットを搭載している。

そしてバッテリー残量と選択している走行モードから算出する残りアシスト走行可能距離や消費カロリー、走行スピード、アシストパワーなども表示できる「液晶マルチファンクションメーター」(アシストオフモードを含む4つの走行モード付き)を装備。知りたい情報がひと目でわかる大型液晶表示に加えて、夜間の視認性に優れるバックライトも内蔵している。

PAS Brace(アースブルー)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ