人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

圧倒的な存在感!新型『ハイラックス』にシェルを乗せたキャンピングカーがカッコよすぎ

2018.04.03

■アラウンドビューモニター付きで運転の不安も和らぐ

 バンコンのベース車両は、長らくハイエースが覇権を握っている。これに待ったを掛けているのが、自動ブレーキとアラウンドビューモニター付きのNV350キャラバン。ビークルはハイエースベースのバンコンもラインナップしているが、会場ではあえてキャラバンベースのリブロをプッシュ。運転のしやすさをアピールしていた。

 ベースとなっているキャラバン スーパーロングは5080mm。それまでコンパクトカーしか運転していなかった人にとって、5000mmを超える車両の運転にはとまどいを感じるものだ。「バンコンは日常的に使える」とうたわれているが、実際には「大きいクルマの運転は怖いからパパにまかせる」と公言するママは多い。アラウンドビューモニター付き、なおかつ標準幅(1880mm)なら、運転の不安を和らげてくれるため、夫婦交代で運転することが現実的なものになる。


2017年夏にマイナーチェンジし、アラウンドビューモニターを設定したNV350キャラバン。DXベースとキャンパー特装車ベースがあり、412万3000円+税〜。展示車両はスーパーロング特装車ベースで449万3000円+税。
【問】ビークル http://vehicleweb.co.jp


コの字型ダイネットのゆったりとした作り。二段ベッド標準装備で就寝人数は5名だ。家族でのキャンプにいいサイズ。

 キャラバンと言えば、日産がビルダー向けベース車両として開発してきたグランピングカーが2018年秋にも発売されるという。

 
2017年のジャパンキャンピングカーショーで発表したリチウムイオンバッテリー搭載のグランピングカー。満充電(充電時間は6時間)で2〜3泊、家電を使えるというからスゴイ。展示車両では、コの字型ダイネットにリチウムイオンバッテリーを設置していた。どのビルダーがどのように架装するのか楽しみ。


リチウムイオンの出力は2系統で、短時間に多くの電力を使うレンジやIHは、連続して使用するエアコンとは別系統となっている。エアコンを使用したままレンジが使えるのはうれしい。ただし、レンジとIHなど、同一系統の家電は同時使用できない場合がある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。