小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

圧倒的な存在感!新型『ハイラックス』にシェルを乗せたキャンピングカーがカッコよすぎ

2018.04.03

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

■ジャパンキャンピングカーショー2018レポート 3

 魅力的なベース車両のモデルチェンジがあれば、キャンピングカー・ファンの購買意欲がグンと盛り上がる。2017年後半には、久々にハイラックスが復活したのが大きなニュース。会場にはいち早くハイラックス Xにシェルを装着したトラキャンがお披露目されていた。

■復活したハイラックスに対応するキャビンが誕生

 根強いファンがいるハイラックスに待望の新型車が誕生。これからはいつでも新車が手に入るようになった。

 ピックアップトラックにシェルを乗せたトラキャンで知られるM.Y.Sミスティックは、当然、新型ハイラックス対応シェルを製作。2018年2月1日にデビューしたばかりのトラキャンを展示していた。


新型ハイラックスに対応するシェル、JキャビンHN。全長5335mmという迫力のハイラックス Xに、シェルを載せた姿は圧倒されるほどの存在感。シェルはキャンプに行かないときは取り外すことができる。写真はハイラックス Xのセットで766万8700円。
【問】M.Y.Sミスティック http://www.mystic.ne.jp/


エアコン、シンクに至るまで落ち着いたデザイン。運転席が見えないとプライベート感が増すことがわかる。


後ろから見るとこんな感じ。背が高く、荷台にシェルがあるので上るのが大変に思えるが、ステップがあるので問題なし。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。