人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.09

利用者が急増中の「お受験コンサル」どんなサービス?


(画像はイメージ)

子どもが幼稚園に上がる頃になれば、そろそろ小学校進学のことを考え始める親は多いのではないだろうか。世間ではいわゆる「お受験」として小学校や中学校の受験について取り上げられることがあるが、他人事と考えている家庭もあるかもしれない。

そこで今回は、受験をサポートする「お受験コンサル」という存在について探ってみた。

■お受験コンサルとは

お受験コンサルとは、その名の通り、お受験についてコンサルティングをしてくれるサービスである。ネット上でも「お受験コンサル」検索でいくつか上位に出てくるサイトがある。

例えば「ウィンお受験コンサル」は私立・国立小学校お受験サポートを行っており、子ども向け、保護者向け、親子向けそれぞれのメニューがある。

そのサポート内容としては子ども向けには学習指導、志望校別シミュレーション、保護者向けにはそれぞれの家庭に必要な情報を教えてくれるほか、お受験を体験した人によるセミナー、面接指導、願書添削、マネジメント、スケジュール管理など受験成功のためのあらゆる情報提供や指導を行っているようだ。

また、小・中受験の「教育・受験コンサルタントちよ」さんは、自身の幼・小・中受験の経験から、個別に面談などの形で相談に乗っているようだ。

お受験コンサルとは、受験にまつわる初歩的なことから合格までの実践における指導・アドバイスまで、あらゆることをサポートしてくれるサービスである。

またお受験コンサルとは異なるが、小学校受験に強い進学塾として有名なジャック幼児教育研究所伸芽会などでも、受験に関するアドバイスは行われているようだ。

■お受験コンサルの利用実態

このようなお受験コンサルは、どれくらい利用されているのだろうか。そこで小学校受験のお受験コンサルを行う「ウィンお受験コンサル」で実際に親子の相談に乗っている仲里奈さんに、利用実態を聞いた。

「利用者の方は年々増えています。季節によって変わりますが、新年度に入ってからの春から夏にかけてよりも、新年度に入る前の秋から春にかけてのほうがご相談が多く、進学や進級などの節目、節目に我が子の今後について考え、相談してみよう、といった方が多いような気がします」

どのような内容の相談が多いのだろうか。仲さんによると、次のように初歩的な質問から、一歩踏み込んだ相談まで多岐に渡るそうだ。

・受験しようか迷っている。
・長男、長女のお受験でとにかくノウハウを知りたい。
・共働きで、母親が仕事をしながらお受験をなんとかやっていくには?
・志望校を絞り切れず悩んでいるが、我が子への向き不向きを考えたいので、それぞれの学校の特色を知りたい。
・我が子のお受験対応能力について見てほしい。今後どの要素を伸ばしたら合格への近道になるか?
・実際に志望校を受験した人や、志望校に通っている人の体験談を聞きたい。
・「○○小学校」を志望しているが、願書を書くにあたってアドバイスがほしい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ